自己変革プログラム その4 水田編

営業 水田


今回は予定していた内容、「支える環境づくり」と「イメージ」についてはやらず、
今の自分に必要な内容の講習をしていただきました。

今回も「気づく」事の大切さをについて学びました。
まなびの汗っかキングの日報の報告の時、私はすぐに答えを求める様な会話(少しお小言)だったのですが、それでは相手にうまく伝わらないと感じました。
まず相手に質問することで自分で考えて答えに気づいてもらう事が一番大事だと学びました。
いつも私が専務や鏑木先生にしていただいてるのに、それを自分が逆の立場になると出来ていない事を痛感しました。これからは汗っかキングの成長と自分自身の成長の為にもしっかり実行していきます。


「在りたい自分」は何か?を知ることが大切だと学びました。
今までは目先の目標、売り上げ目標や本を読む等でしたがそれは「在りたい自分」に近づく手段だと知りました。これから、しっかり自分自身を知り「在りたい自分」を知る事から始めたいと思います。


目標に近づくための情報を増やす為に、まずは五感を鍛える事が大切だと学びました。
五感の中でも視覚、聴覚、触覚を鍛える事で大きく変わると教えていただきました。

「視覚」ですが視野を広げることによって考えの視野も広くなります。
訓練の方法ですが、フォトリーディングで学んだフォトフォーカス(両手の人差し指の先を合わせてソーセージみたいなのを見るやつ)を使って、周りを見るだけで視覚は鍛えられます。

「聴覚」は車を運転するとき(特に営業さん)はラジオや音楽などもかけずにいると、自分の心の声や想念に気づきやすく鍛えられます。

「触覚」は姿勢や表情を常に意識するだけで鍛えられます。

ここで書いた事はすぐに行動出来ることばかりだと思うので皆さんも行動してみて下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

制作・昼社員K
2007年07月03日 01:12
“「在りたい自分」は何か?”…とても大事だと思います。私は本質をおろそかにして手段におぼれてしまうことが多いので、もう一度どういう自分が本当に「在りたい自分」なのか再確認したいと思います。
五感の鍛え方は、どれもすぐにでもできそうですね…チャレンジしてみます。
まなびの汗っかキング
2007年07月03日 08:47
いつもご指導いただき、そしてなかなか結果のだせない自分に根気強く付き合っていただき、本当にありがとうございます。
「在りたい自分」、僕も自分と向き合い確認し、またあらたな自分を見つけていきたいです。
水田さんの成長に追いつけるよう、僕もたくさん吸収して前進していきます。
事務 シスター2号
2007年07月03日 09:09
『在りたい自分』
改めて言われると難しいですね。
漠然としたものはあるのですが・・・。
私は車に乗ると大音量で音楽をかけて
歌ってしまうのですが、無音での運転を
ちょっとやってみようかなぁと思います。
営業 チョイ悪ライダー
2007年07月03日 21:30
視覚・聴覚・触覚ですね。
私もやってみます。
詳しくは 直接お聞きするので
宜しくお願いします。
「在りたい自分・・・・」
改めて考えると なんか 奥が深そうですね。
営業 二児の父
2007年07月03日 21:41
水田さん、いつも新しい情報を教えてくれてありがとう!! 私は年と共に、五感が鈍ってるのを実感してます。 聴覚と触覚は直ぐにでも出来そうなので、私も意識して取り組みたいと思います。 
営業 鶴岡
2007年07月04日 00:33
他の人を客観的に見て気づく事は多くても、いざ、自分の事となると意外と出来ていなかったり・・・自分でも反省することは多いです。毎回、新鮮な情報で興味深く読ませて頂いてます。在りたい自分を的確に把握し、視覚、聴覚、触覚を研ぎ澄ませて見たいと思います。
事務 BOSS
2007年07月05日 08:02
寝る前の呼吸を取り入れようと思いながら、ここ何日か気づくと朝です。しかも娘と旦那は2Fのベットで、私は1Fに放置されています。
プログラムを通して、気付くこと多いですね!
龍に会うのが益々楽しみです。
私も彼から伝授してもらいます。
鏑木
2007年07月05日 20:46
先日はお疲れ様でした。感覚を鍛える感知しやすくなるという流れがあるのですが、感覚を敏感にするには、やはり、リラックスが大切です。自分自身に刷り込ますためにも日々気に掛けて行うことが重要です。

「あなたの手に入れたいものは?」という質問にすぐに答えられるのなら、それはすぐに定入れることが出来るでしょう。求めないと与えられないものです。
制作 BOM
2007年07月06日 19:53
「在りたい自分」なかなか難しいテーマですね。
私によってある意味ライフワークみたいなものですね。
五感の鍛え方やってみようと思います。

この記事へのトラックバック