自己変革プログラム その7 水田編

  営業 水田
  

本日はまず言葉についてです。
先日の宿題が「私は出来ませんでした」と鏑木先生に話したら、「出来ないのではなくやらなかった」と言われました。
ここでは言葉の重要性について学びました。
言葉(心の声も)
  ・否定形
  ・可能形
  ・過去形
  ・制限(~しなければならない等)
はマイナスの思考を生む要素があるのであまり使わない方が良いです。
目標を立てる時などは進行形で立てることによって脳がプラスに働きます。
「私は○○しています」と立てると良いと学びました。
実際に話していても私自身もよく否定形や制限の言葉を使っているんだと感じました。
すぐにはなかなか直らないので、まずは気がつくことが大切と学びました。


次に前から言ってた「虚像」について学びました。
前にもこのブログで書きましたが、イメージ力で大切な事は「心像」「再生」「虚像」です。
「心像」とは自分で感じていること、目で見てること、耳で聞いていることを具体的に声に出して話す。
「再生」とは過去のことを思い出して声に出して相手に伝える。
この2つが上手くできないと、「虚像」は難しいです。
今日はまずこの「心像」「再生」をトレーニングしました。
ルール、やり方は簡単です。まず二人一組になって「心像」「再生」それぞれ3分間話す
  1、はっきりした声で
  2、具体的に、詳細に五感をすべて使って話す
  3、現在形で話す
実際にやってみると3の現在形で話すのは少し難しかったです。只、前回でもやっているので思ったよりも話せました。
是非皆さんもやってみて下さい。

このトレーニングの後「虚像」をやりました。
「虚像」とは空想と妄想を合わせたものだと思ってください。
何もテーマのない状態で、自分の思ったことをさっきのルールで話す事をしました。
これは今までに経験したことが無かったからか私にはかなり難しかったです。
この「虚像」のトレーニングをすることで、脳が活性化されます。
左脳で色々考えたことを、右脳を使って言葉にする事。これにより脳が活性化します。
これを「イメージストリーミング」(想像の流れ)と学びました。

今回のこの内容は実際に自分でやってみないと分かりにくいと思いますので、
寝る前などにやってみてください。
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 チョイ悪ライダー
2007年07月24日 09:01
私もマイナス思考を生む言葉、知らず知らずに
よく使っているような気がします。
先日も予想もしないところで、「ダメだ~」といったら
「そう言うと本当にダメになっちゃうよ!」とある人から注意を受けました。
私の場合 普段からよっぽど注意しないと習慣にならない様です。
また 次のレポートでも自分なりに勉強させてもらいます。
営業 鶴岡
2007年07月25日 01:29
マイナスイメージの言葉には自分も「はっ!」とさせられました。思い起こすと無意識に使っていたりしていました。反省です・・・。言葉は知らず知らずに行動にも跳ね返りますよね。自分でも意識してみます。「虚像」は何だか難しいですね。まずは「心像」「再生」をトレーニングしてみます。
営業 二児の父
2007年07月27日 12:54
マイナス的な言葉・・・ よく使っています。
特に言い訳を言っている時とか自分を正当化したい時とかに。 でもそういう言葉を使っていて結局ドツボにはまってしまう事が多い気がします。
自分もプラス的で進行形の言葉が使える様に心がけたいと思いました。

この記事へのトラックバック