感性研究所の阿部さん、国立新美術館に出品!

専務の小泉早苗です。
金曜日に続いて、感性を養って来ました。
今、話題の黒川紀章設計による国立新美術館
まなび隊で連載している「豪一感性研究所」の安部さんが
オイルエッチングの作品で「なかよし」を出品されたので
行ってきました!!
画像


美術館はいいですね!
リフレッシュ、リフレッシュ。
こんな贅沢に空間が演出されていると外に出るまで
狭い都心にいることを忘れます。
プロが創る一流の空間、そこに知っている人が出品しているというのも
嬉しいものです。 阿部さんの油絵は、当社のおしえ隊カレッジにもあります。
大きく妙な花の油絵が飾ってあるのですが「宇宙の花」といいます。それと
月の油絵と2点あります。  

画像

阿部さんには、残念ながら時間差で会えませんでしたが
いろんな手法の作品のなかでも、オイルエッチングは、阿部さん独自の手法
なので珍しかったです。

画像


美術館に来る前に、近くで開催されたアクトリーダーシップセンター可能性の発見をテーマにしたセミナーを
経営指針を受けた時の同期、野口さんと受けていたので、そのまま
ポジティブモードでワクワク楽しんでました。  そしたら、見つけてしまった!
手塚治のアニメ「火の鳥」の単子本をまとめたA4大の12巻ぐらいの貴重な
マンガ本が。 思わず買ってしまった。 興味のある人にはたまらないと思う。
これもとっても贅沢。 重いので宅急便で送ったから着くのは2日後ぐらい。
見たい人は、声かけてね!! 

今日は、学びもあり心が触れたり、美味しいご飯もありと
とっても充実した1日でした。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まなびの汗っかキング
2007年07月09日 08:54
今までなかなか美術館に行くことがなかったのですが、これからは、映画や演劇ばかりでなく、いろいろなものに触れて僕も感性を養おうと思います!
おしえ隊カレッジの阿部さんの絵、
なんだかあったかくて、僕の癒しの作品です!
営業 チョイ悪ライダー
2007年07月09日 09:05
私は美術館といえば 社員旅行で連れていったもらった
ポーラ美術館が初めてでした。
阿部先生に作品も会社内で見ていますが、贅沢な空間の中の美術館で見るのは、また更に違う味わいがあるんでしょうね。
制作 中年ボーダー
2007年07月09日 13:37
私も美術館は大好きです!特にこの暑い時期はオススメです。わざわざ涼しい避暑地に行かなくても、冷房の効いた部屋で美術作品を見ていると、時間がゆっくり流れて身も心も本当に癒されます!私のオススメは『東京庭園美術館』です。ここは作品だけでなく、綺麗な庭園、貴重なアールデコ様式の建物と1度で3度おいしい美術館です。是非、機会がありましたら行ってみて下さい!
制作 カメさん
2007年07月09日 16:03
美術館…
私は箱根彫刻の森美術館だけ行ったことがあります。思い起こせば16年前のことですけど…(^_^;)あの頃はまだ10代で、「これ知ってる」「うわっ!コレ凄っ」くらいの感じてぐるりと一周。 
どうでしょう? 16年経った今は…何か違う感性で美術館を堪能できるでしょうか?子育てから手の離れた今日この頃、色々なものに触れて、自分を高めたいとは日々思ってはいるのですが…そういえば美術に触れることはありませんでした。何だか敷居の高い気がして…。
専務のブログでの2名目の写真は阿部さんのオイルエッチングという手法の作品ですか(違ったらすみません。美術音痴なもので)? 何だか不思議な感じで…実際に目の前で鑑賞してみると、また違った印象なんでしょうね☆ 何だか、国立新美術館へ行ってみたくなりました。美術館好きな、中年ボーダーさん、夏です!国立美術館へ行く時は、是非誘ってください!
事務 シスター1号
2007年07月09日 19:48
新美でかくれた芸術家の作品に触れてみたいなぁ~と思いつつ、まだ行けてません(泣)阿部さんの絵もそうなんですが、詩がとても素敵です。「なかよし」の絵にはどんな詩がつくのかなぁ~?

「火の鳥」私読みたいです!!是非!!!
営業 tsujido king
2007年07月09日 19:56
さすが阿部さん。国立新美術館に出品ですか。オリジナリティー溢れる作品なので更にファンも増えるでしょうね。
火の鳥。手塚治虫のライフワークの作品です。私も持っています。もう3回くらい買った記憶があります。
制作Y
2007年07月09日 23:36
新国立美術館ですか。阿部さん凄いですね~。新国立美術館はミュージアムショップも充実しているみたいなので、私も機会を作って行きたいと思います。
制作 BOM
2007年07月10日 00:02
わたしも美術館は大好きです。
申告率美術館にはぜひ行ってみたいと思っていたので、羨ましい限りです。
制作Yさのお話にもあるように、ミュージアムショップ好きのわたしにはたまらない場所ですね。

あっ!わたしにも『火の鳥』貸してください!
制作・昼社員K
2007年07月10日 01:04
当社にある阿部さんの作品も独特な雰囲気があって好きです。美術館に出品されるとは…本当にすごいなぁ。憧れます!
営業 エネル(アブラ)ギッシュな33歳
2007年07月10日 01:26
作品を作る独特の感性はすばらしいですね。見ていて圧倒されます。独創的な隔たりのない感性はどうやって磨かれるのでしょうね。実際の作品を身近に見て感じてみたいです。
配布の小動物
2007年07月10日 10:03
美術館は彫刻の森美術館しか行ったことが無くて不思議な気持ちになった気がします。そんな芸術作品を作れるだけで尊敬してしまいます。このような方々が近くに沢山いらっしゃるので勉強していきます。
営業 二児の父
2007年07月10日 21:51
阿部先生の作品はとても温かみがありますよね。
(なかよし)も絵からほのぼのとした空気が伝わってきます。 (宇宙の花)は力強いタッチで絵から情熱が感じられる作品なのでそちらも好きです。

この記事へのトラックバック