『ザ・リッツカールトン東京』は温かく、人のふれあいを感じるサービスでした☆

専務の小泉早苗です。 昨日、ディズニーランドにいくようなワクワク感で
楽しみにしていたザ・リッツカールトン東京に宿泊しました!
ヴォイスカウンセラー・トレーニングの同期3人も着いてきましたがこの3人にも意味があり
とっても心温かいエピソードができました♪

画像


部屋に入ってすぐ広がる夜景は最高! 50階です。
画像

ディズニーランドのラストの花火がちょうど見れました☆ レインボーブリッジやお台場の観覧車(?)そしてとにかく東京タワーが最高でした。 夜景を見ながらの就寝は大満足。
画像


画像

クロスは、当社の冊子表紙のような千代紙風でした。
ここまでは、外観的な高級感と演出効果の本物の報告です。
でも、リッツの本物のところはこれだけではないのです。  勉強になりました♪

画像


このフラワーアレンジメントをお願いしたのは21時。こんな時間にこんな立派なお花を笑顔でリッツスタッフはすぐに受けてくれました。 このお花は、同期が奥さんへのプレゼントです♪
同期は悪気があるわけでなく自分探し中の自由人。でも奥さんは温かい愛で着いてきてくれている。 その奥さんにお礼のプレゼントを送ったのです。
その夜、奥さんは「初めて私の為に買ってきてくれた!」と言って30分位眺めていたそうです。 大喜び! 嬉しかったろうな~と思います。  この同期、やっと最近奥さんの大切さに気付いたらしく心からのプレゼントだったと思います。 3000円でこんな温かいふれあいができたのも、サービスのおかけ゜☆

その他にもいくつかあります。
夜中でも、爽やかな笑顔で元気をくれた整体の若い女性スタッフ
音楽をかける操作がわからない私の為にすぐに飛んできてくれたスタッフ
臨時のお客様の分まで夜食のチョコをくれたベッドメイキングのスタッフ
朝食で急ぐ私に、速やかに対応をとってくれるスタッフ

その他にも私のことだからいくつか急なお願いをしているのですが
とにかく笑顔でスピーディーに、相手を思いやる対応をとってくれました。

このホテルは、私の要望に何でも答えてくれる。この感覚は子供の時に親に甘える感覚。
甘えられるホテルって、今迄あったかな?
スタッフが近所の人のように親切で温かい。  そしてこの高級感と演出効果。

私はこのホテルに入った時まるでディズニーランドに行った時のように、日常とは違う空間に入ったような気がしました。 そして活気を感じました。 大人の成熟した優しさを感じました。
この活気の源は、けして気どっていない真心だなと思います。 支払った金額相当の満足をさせて頂きました。 ありがとうございます。

画像


明日で終わりの「ヴォイスカウンセラー・トレーニング」
これからも12月迄ビッシリ勉強するカリキュラムはあります。
私も含めて、先週の3日間だけでもすごく良い変化がみんなにもおきています。
みんなでシェアしあって自分を見つけましょう。


今回のお金をかけた本物探しで得たことです。
本当の本物は満足の価値が高いので、自然と人も集まりビジネス展開の巡りも良い。
だから無理がない。 ゴマカシがない。 笑顔で満ちている。 

ただ、この満たされた温かい気持ちは、たった1杯の味噌汁でも感じられるのだと私は思う。
人と人の心のふれあいだから。 親子だったり、恋人だったり、夫婦だったり、友人だったり、どんな時や場所でも同じ感じ方はできると思います。
今回私は、お金をかける最高のサービスをうけた事で、こんな素敵な収穫を得ることができました。 今後の当社の方向性創りに、とっても大きな収穫となりました。 

また明日から、セッセと貯金をする為に仕事を頑張ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まなびの汗っかキング
2007年10月14日 20:00
素敵なホテルですね!お客様のためにできること。本物のサービスを実行しているお手本として、僕も人の心を大切にできるよう、精進していきたいです。
事務BOSS
2007年10月15日 03:02
ザ・リッツカールトン東京での専務の一夜・朝食レストランへ急ぐ姿を思い浮かべてしまいました。
人との出会いにより、沢山のものを得たり、幸せを感じたりと本当に素晴らしいです。
ブログを読んでいる私も、幸せを感じました。
専務の言葉に『大人の成熟した優しさ』とありました。何度の言葉にしてしまいました。素敵な言葉ですね。すべての人がホテルの顔として、自分の仕事に誇りを持ち、迅速に真心を持って業務に取り組んでいるんですね。最高のサービスは最高の人々によって生まれることを改めて感じました。ザ・リッツカールトン東京にとって、宝物ですね。
事務 シスター1号
2007年10月15日 07:42
私はTDLはアトラクションにはあまり乗らず、ランドの空間が大好きで良く行きます。その好きな空間もキャストのお陰といつも思っていますが、ザ・リッツカールトン東京も同じですね。うぅぅ~ん行きたい!!相手の事を考えて心を込めて動く。勉強になります。
サウンド・レゾナンスもオレンジ色の仲間に出会えて、素敵ですよね。12月迄カリキュラムに集中して頂ける様私たちも業務頑張ります!!
営業 エネル(アブラ)ギッシュな33歳
2007年10月15日 09:01
やはり、ザ・リッツカールトン東京はすばらしいところなんですね。少々高価でもリピータが多いのがうなづけます。笑顔に満ちている雰囲気はとてもいいですね。自分も一生のうち一度は行ってみたいなぁ・・・。
営業 チョイ悪ライダー
2007年10月15日 09:14
本当の本物ってやっぱり凄いんですね。
私も若いころオートクチュールの仕事をしてた時 高級なものを体験し勉強するよう言われたがありますが、残念ながら今だ一度もしたことありません。
今回専務のお話でやはり自ら体験し感性を豊かにすること、感じ入りました。
制作 listen
2007年10月15日 13:49
いいなぁ…素敵だなぁ…
ザ・リッツカールトン東京もディズニーランドの花火も、今回出会えた同期の皆さんも、自分を高める為の勉強も、貯金も…★☆★
私もそんな体験を…を目標に、また明日から制作にはげみます★

この記事へのトラックバック