解剖学から見たストレスマネージメント♪ ~ヴォイスカウンセラー・トレーニング~

金曜日から引き続き乃木坂で講習を受けている、専務小泉早苗です。
今回の内容は、とても心地よく私のストレスマネージメントになっていて
覚えなければ!ではなくて自然と体と頭が学んでいる、感性学習を
体感してます。  本を記憶する知識では時がたてば忘れてしまうかもしれません。
でも、感じて納得した学びは一生記憶に残ります。 知らないことを楽しめます!

私の特徴はいろいろとありますが、その中の一つである自分を受け止めていない。
たぶんこの特徴の人は現代人に多いと思います。

まず金曜日にヴォイスカウンセラー・トレーニングのコマラが私にしてくれたこと。
それは、「あなたは何もしなくていいのよ!」フワフワの電気毛布にくるまれて
楽な姿勢をいろいろと考えてくれて、稲井さんが今日は甘ーいコーヒーを入れてくれて
ちひろさんが足裏を優しくマッサージしてくれて、とにかく至れりつくせりしてもらいました。
いつもリラックスするのにお金を払って得ている私。 その方が楽だったのです。
無償でもらうサービスを、私自身が受け入れていなかったことに気付きました。

コマラがトーニングをする時に、ずっと私の横にいて体を調整してくれました。
「まだコマラいる、まだいる、まだいる、まだいてくれる、まだいてくれてる♪
私の横でコマラがトーニングをしている、声がすぐ横から聞こえる!」そのうちに
コマラがいなくても私の心の奥に安心という温かい炎がともった感じがして、この炎が
私の中にある以上は、私はさみしくない!という自信につながりました。
コマラはとても温かい愛の人ですね。

その夜は季節がら東京ミッドタウンの横に素敵なイルミネーションがあるので
コマラが、そこに行って瞑想してからおいしいディナーを食べてショッピングでもして
帰りなさい!と私への愛の言葉をかけてくれました。

画像


画像



これは、オーバートーンシィークエンスという調和のとれた音階が流れている中、
イルミネーションの色は直観を表わすロイヤルブルーなので、強化しなさいと
いうことだと思います♪
画像

画像



タイトルの解剖学からみたストレスというのは、自律神経への理解を深めることによって
もっと上手にストレスと付き合えるということです。
コマラは、お父さんが解剖学者でお母さんがスピリチャルな方だということで両方を理解しています。
ヴォイスカウンセラー・トレーニングは効果が不思議でもきちんと科学的根拠のもとに
つくられています。  私もそれを感じたので、今勉強しているのです。

携帯やメールが始まってから、現代人にとって自分だけの時間がなくなり副交感神経がつかわれるリラックス・くつろぎがなくなっています。代わりに闘う神経の交感神経が常にON状態になっています。交感神経が過剰になると、呼吸が浅くなり・消化器が弱り・汗がでて・体が冷えて・筋肉が硬くなり・唾液が少なくなります。そして、焦る・混乱・疲れる・忘れる・自信喪失、その他にもありますが、まずこの段階でわかりますよね! 
私達が、いくつもあてはまっていることに!

これらの症状は、自分の性格が悪いとかいうことではなくて、人間の体の神経バランスによる作用です。 
知ることで安心しましたか!
ヴォイスカウンセラー・トレーニングは、その自律神経のバランスを整えるツールということになりますね♪

これは、立派な『ストレスマネージメント講座』になります。

明日は私がコマラからカウンセリングを直接うける日です。 
いろんな気づきが、またあると思います。
月曜日からの仕事をスキッと始める為にも、とらわれず素直な心で受けてきます


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 エネル(アブラ)ギッシュな33歳
2007年12月16日 23:52
「感じて納得した学びは一生記憶に残る」・・・なるほどですね。この言葉からも自然と自分を受け止めて学んでいる事を感じ取れます。体がリラックス、くつろぎを求めるのも根拠がある事だからなんですね。それにしても写真のイルミネーション、綺麗ですね。
事務 シスター1号
2007年12月17日 07:35
呼吸が浅くなり・消化器が弱り・汗がでて・体が冷えて・筋肉が硬くなり・唾液が少なくなる。・・・私当てはまりすぎてます。そういえばそんな状態でも不思議とピアノを弾いている時や好きな曲を聴いている時はそんな症状はまったくでていませんね。疲れてる時こそピアノに触れたくなるのはこれが理由だったんですね。納得!!
愛溢れる人、愛溢れる講座。それだけでストレスなんてどっかに行ってしまいそうです^^
営業 辻
2007年12月17日 09:46
携帯での症状・・・
そ~言われれば 私もいくつか当てはまることがある様な気がします。
自分ではストレスってあまり感じないつもりでいますが、実際はいろいろある様に思えたり、
リラックスも自分がしているつもりでも そうでないのかもしれませんね。
やはり 自分自身の『素』の状態って、考えている以上に重要なことと感じます。
事務 BOSS
2007年12月17日 23:24
最近、寝たくて仕方ないはずなのに寝付けないことがよくあります。交感神経と副交感神経の切り替えが、うまく行われていないようです。
そんな時には、子供に触れ、人の温もりを感じるようにしています。


制作 BOM
2007年12月18日 13:56
あったかい毛布とあま~いコーヒー、足裏マッサージに体調を整えてくれる人の存在・・・羨まし~い!!そんな状態での講習は、本当に身に付きそうですね。
私は、携帯の存在が好きではなくて必要最低限の使用しかしていないのです。私の場合は、交感神経というよりは束縛されたくないと言うのが本音なんですけどね。
制作 listen
2007年12月18日 22:16
私のストレス…何なんでしょう…
そうだなぁ…と考えても、あるような、ないような。
本当にストレスがないのか、こんなのストレスじゃない…と諦め気づけていないのか。
結婚して10年が過ぎた頃、旦那さんに対するストレスはすっかり無くなりましたが…(これって、諦め? 気づき?)

この記事へのトラックバック