創新塾 『革新コース』の報告☆

専務の小泉早苗です。
今日は、創新ワールド
経営者コースに行ってきました。
テーマは、ビジョンです。
今回の宿題は、このビジョンをイラストに書いて、具体的に日時をいれて計画をたてること。
そして今迄やったことがないデカイ宿題課題、それは著名な経営者から経営理念を聞いてくることです。 著名とは大手企業の社長様ですよ!歴代の卒業生はみんなやれているそうですから、度胸をつける為に私もあまり考えずTRYしてみます!
みんな、お楽しみにしていて下さい。

今回私が紹介したいのは、同期のサンタ引越センター千葉ルーム社長の瀬端 翔さんです。 24才!
画像


瀬端社長はもともと、サンタ引越センターの社員で独立をして千葉ルームを開きました。
サンタ引越センターでは、奥さんと夫婦で経営をすることが方針らしいのですが、これはナイスアイデア!と思いました。  息が合っていればそれだけ繁栄につながりますから!
なんてったって愛があります
瀬端さん言ってました♪ 「自分なんかより奥さんのほうが全然忙しいですよ!」って。
スタッフと2人で引っ越しをやるわけだから瀬端さんも大変だと思いますよ・・・。

それで、この瀬端さんが初めて考えて考えて生みだした自分の存在価値。これがすばらしくナチュラルで明確で、心に響くものだったので本人の許可をえてブログにあげることにしました。 彼から得ることはみんな、色々あると思います。

≪生きる喜び≫
自らの存在価値を感じ、価値を高め続けていくこと。その為に何をすればいいかを知り、
それを実行できること

≪人生の目的≫
喜びを感じ、奥深い人生を生きる

≪サンタ≫
自分の存在価値を見出した

≪隼総エキスプレス≫会社名
存在価値を感じ価値を高め続ける場(生きがい)

≪真の目的の共有≫
人材育成
社内、社外ともに幸せであり
幸せを与えられる会社

お客様の代わりではなく、あたかも分身のように要望、思い、すべてを受け止め、私という存在を100%賭ける。お客様の満足を喜びを持って共有し、作りあげた時感動が生まれ、企業としての存在価値となる。満足は当たり前、目指すところは感動の域。
100%賭けるとは、自分の仕事をためらうことなく100%と認められるか、手加減、妥協などないか、自分の心に言い訳、嘘がないかであると思う。


この純粋な志を24才で持てることはとてもラッキーなことだと思うし、創新塾という歴史ある
経営者コースで、今私達と一緒に学んでいることもラッキーだと思います。
最近、若い人から新鮮なパワーを得ることが多く私もラッキーです♪
人と人のつながりに年齢はやっぱり関係ないナっとまた感じてしまいました。

近々パソコンを購入したら、瀬端さん、このブログを見てコメント入れて下さいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 辻
2007年12月27日 09:08
宿題…
私には、とてつもない話に聞こえてしまいます。
大手企業の経営者っていえいばテレビで見るか、本で読むか…
自分とはまったくの別世界の人です。
それを今までの方はやってきたなんて凄いです。
大変なことかわかりませんが 頑張って下さい。

営業 水田
2007年12月27日 12:25
講習お疲れ様です。
今回の専務の宿題は凄い事になってますね。
私自身も専務の動きを楽しみにしています。
ここで紹介されている瀬端さんは、私より年下なのに全然私よりしっかりしている事にビックリです。やはり年とかはあんまり関係無いんですね。腹の括り方でその人の考えも変わるんだと感じました。
私も負けないようにしっかり頑張りたいと思います。
事務 BOSS
2007年12月27日 12:48
瀬端社長さんの「夫婦経営するのが方針」というのは驚きました。夫婦二人三脚でお仕事をされているのは凄く素敵ですね!時にはぶつかり合い・支え合い乗り越えて、更に愛が深まるんでしょうね。
専務の宿題がうまくいくように祈っています。
自分が源泉
2007年12月27日 19:24
是非、「宿題」と思って取り組まないで下さい。塾の宿題と思ったら、多分会えません。生涯一度は会いたい!と思う経営者に会ってきて下さい。「本気でやれば突破できる」ということを体感してほしいのです。「次回の塾までの宿題だから」というレベルでは著名な経営者は会ってくれません。しかし、京セラの稲盛さんやオムロンの作田さん、セコムの会長など、挙げればキリがないほど、皆、課題をクリアーしています。その方にとっては塾の課題の達成ではなく、一生の思い出になっていると思います。
営業 鶴岡
2007年12月30日 00:13
瀬端社長さんの自分の存在価値はすばらしいですね。まさに「その通り」ナチュラルで意志の強さを感じます。専務の宿題、結果報告をとても楽しみにしていますので頑張ってください。

この記事へのトラックバック