右脳(潜在意識)の活性は『人類の次の進化』! 時代は今、右脳と左脳の統合へ☆

只今長期講習参加の為、不在中の専務 小泉早苗です。 
ダイシンスタッフのみんな、今週も元気で頑張ってますか
今日、水田主任に電話をしたところ私の声が大きすぎてヒンシュクをかうぐらい
私自身はエネルギッシュにかなり深くいろんな事を吸収しています。
ヴォイスカウンセラー・トレーニングの契約の関係で、あまり詳細を報告できませんが
私自身の学びを報告することはOK!なのでやっとまとめます
また明日も新しい学びがあると思いますが、とりあえず今でもかなりあります!!

まず、アメリカ人の創設者コマラと英会話できなくても心を通わせるか?ですが、
みんなが言うとおりできました。 通訳を通してしか言葉は伝わらないけど、心は感じることで通じます 帰ったら私の表情が妙にオーバーリアクションになっているかもしれません! 眉は確実に上がり下がりしていますね!

そして、ヴォイスプリントをベースにしながらまずはたった一人しかいない自分を知ることから始めます。そこで、私は自分の特徴を変えられると思ったのですがそうでなくもっと楽な考え方を学びました。私達の特徴は、誰にも真似できない自分だけへのギフトです。 声もそうですよね!
その特徴を変えようとすることは自分を否定することです。バラなのに桜になれ!と強制してもバラはバラでしかいられないですよね。でもバラも桜も輝いてます。 人間だって理屈は同じ事で、私の特徴はこの特徴でいいのです。 まずは、ありのままの自分を受け入れる準備として自分を否定する左脳のマイナス思考(マインド)を捨てましょう。マイナス思考は、健全な未来を何も生みだしません

次にあるがままの自分の特徴や課題を右脳で自然体でとらえて気づき、同じケースに陥らないよう対策を左脳で分析して表現し受け止める。 その特徴や課題を、テクノロジーの進化によってパソコンで証明できるのが、ヴォイスカウンセラー・トレーニングです。 そして、この脳の使い方が右脳と左脳の統合です。 

この自分への課題とは、自分が気づいていない部分が大きなポイントです。この部分が自分のマイナス思考をつくっています。この無意識な領域が右脳であり潜在意識と言われるところで、古来の人間は使っていましたが今は左脳ばかりをつかって思考(マインド)に操られています。 だから、疲れるのです。ストレスだらけで、朝夕のラッシュをこの何日間か体験しましたが、東京の地下鉄は変な人が多いです
ずっと鼻の下をいじりながら本を読んでいたり、汚い手を口の奥に突っ込んでその手の匂いを嗅いでたり、いきなり立ち上がって出ようとして元の席に戻ってきたり、あっそれは私が駅を間違えて乗り過ごしたんでしたとか、普通にスーツを着ている人がやっているのです。 

この課題見つけやストレスを緩和するテクニックを今勉強しているわけですが、タイトルにもかきましたが、人類が長い時間をかけて原始人から今の人間に進化してきている事実の延長に次に脳の進化が始まっているのは、本屋さんに並ぶ本の量を見れば誰でもわかること!

右脳は感覚で左脳が思考、この二極をバランスよくつかって(統合)はじめてクリアーな見方ができる。 表裏一体とはよく言ったもんだ!と今日やっとしっくり思いました。
すべてに裏と表があり、それを受け止めていくことがバランスであり、調和であり、クリエイティブなやり方だと実感しました 良いだけの人はいないということです。完璧なだけの人もいないということです。その裏の悪い部分、未完成な部分がどんな人にもかならずあって当然!
表裏一体です。

最後に右脳を使っていると、ありのままの流れに身を任せ感じる事を・自分を信じていけるので楽です。怖いものは何もないです 左脳を使っていると疲れます。自分に合っていない「こうであるべきだ!」をしようとしている時は特に疲れます でも、二つの必要性があるから存在していて、両方を活用して力が発揮されるのです。
自分の特徴を知って、その活かし方を知ることは、楽しく人生を豊かにしていく為にとても必要なことだと学びました  

長ーい報告でしたが、ホントはもっとあります。 とっても実りある時間を、みんなからもらって学んでいます。 経営者としてみんなに大きな路を歩んでもらう為に、大きな器を用意しますのでみんな楽しみに待っていて下さい   
宜しくお願い致します                 
                                         以上


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

事務 BOSS
2007年12月11日 13:14
受講中にもかかわらず、お疲れ様です。
ブログを読んでいるだけで、専務のエネルギーが伝わってくる気がしました。
私も英語が話せたらいいなぁ~としばしば感じる事がありますが、専務の様に心で感じ・通じ合える事はとても素敵なことで、大切なことだと改めて感じました。
通勤電車に縁がありませんが、社会人でも本当に変な人が多いんですね。考えただけでゾ~とします。
私は先々を考えてたり、こうあるべきと思う左脳人間だと思います。右脳を使って、ありのままの流れに身を任せて感じるとる事はあまりしたことがない気がします。だからとってもストレスを感じることが多いですし、休んでも疲れがあまり取れないのが現状です。
右脳をうまく取り入れて、二極をバランス良く使っていけるように心掛けたいと思います。
事務 シスター2号
2007年12月11日 13:35
お疲れ様です。
先程、電話でお話した時の専務の声は確かに大きかったです^^それもオーバーリアクションのうちの1つなんですかね!?
私がこのブログの中で一番心に響いたのは「特徴を変えようとすることは自分を否定すること」という言葉です。長所も欠点も、その人の「特徴」なんですよね。
私はどちらかと言うと、あれこれマイナスに考える「左脳人間」なのかなぁと思います。私も右脳を使って、ありのままの流れに身を任せ感じられるように、「自分」というものを大切にしたいと思います。
事務 シスター1号
2007年12月11日 17:32
>いきなり立ち上がって出ようとして元の席に戻ってきたり・・・・
すみません。想像できて笑ってしまいましたww

以前も記入しましたが、私はどうしても右脳と左脳の統合に違和感を感じてしまっていたのですが、表裏一体の言葉で何となく納得できました。
左脳バリバリの私ですが、常日頃 せっかくの直感力を有効に使えていないのは勿体ないよなぁ~と思っていたので、この機会にありのままに身を任せてみようとも思いました。

私達も専務が集中して勉学できる様みんなで協力して頑張りますので任せてくださいね♪
戻ってからのあつぅぅ~い報告楽しみに待ってます!
制作Y
2007年12月11日 17:46
表裏一体・バランス・調和… ブログを読みながら中国の陰陽思想を連想してしまいましたが、考え方がとても近いのでは…と感じました。ありのままの自分を受け入れ、右脳と左脳のバランスをとりながら生活すること…、今後の課題だと思いました。
制作 BOM
2007年12月11日 20:00
日頃からわりと電車に乗ることが多いのですが、確かに不信感を抱かせる方が、世の中には沢山いることを実感させられますね。

右脳と左脳のバラス・・・難しいような、以外に普段使っているような・・・そんな気がします。私は、どちらかというと
右脳人間な気がするので・・・。表裏一体の言葉を読んで、私もYさん同様陰陽の形を思い浮かべました。すべての事柄は表裏一体、完璧など気にしない!気が楽になりますね(笑)
では、専務の報告を楽しみに待っています。
営業 二児の父
2007年12月11日 21:25
お疲れ様です。
言葉は解らなくても、気持ちで通じ合うってすばらしい事ですね。 専務のオーバーリアクション楽しみにしてます。
マイナス思考(マインド)を捨てる事は大事な事ですね。 今の自分の課題です。 自分を否定しないで、自分を許す事!! ここ最近トーニングを始める様になってから気持ちが落ち着いて、少しづつですが脱マイナス思考に近づいている様に思えます。
これからも続けて行きたいと思います。
営業 辻
2007年12月11日 22:10
お疲れ様です。
本日私も研修参加してまいりました。
尚 本日より 改名し実名 辻 でいきますので
宜しくお願いします。

まだ 右脳左脳については
私自身あまり良く理解できませんが、
先日の稲井先生から自分ではガッチガッチの左脳人間だと思っていましたが 逆を言われビックリです。
今回のこのブログの中の「バラはバラ」「たった一人しかいない自分を知る事」…
なんかこの言葉がシンプルに自分の中に受け止められた気がします。
自分が持っている可能性について…
なんか自分に楽しみが持てることって 人をプラスの方に持っていく気がします。

営業 tsujido KING
2007年12月11日 22:13
数日にわたる受講お疲れ様です。ブログを読んで感じることは、自分が感覚で思いついたことなどを口に出す前に否定してしまう事がよくあります。社会という共同の生活の中でこの言葉ではいけないのではなどと勝手に考えて躊躇してしまうことです。マイナス思考になっているんだなと思っていましたがサウンドレゾナンスを知ってから少しずつでも右脳を活用して自分らしさをもっと表に出していきたいとおもうようになりました。ハードスケジュールのようですが残りの受講も頑張ってください。
営業 水田
2007年12月11日 22:23
お疲れ様です。
先日の電話でのテンションには圧倒されましたが、何かパワーを頂いた感じです。
このブログの内容と絵文字の多さから、楽しそうに学んでいる専務の姿が想像出来ます。
先日の稲井さんのカウンセリングでも教えて頂いた本当の自分を認めて、ここで書いてある「楽な考え方」
が自分でも出来るようにしたいです。理屈では分かって来たのですがなかなか…。
この考え方が左脳的なんですね(^_^;)
稲井です
2007年12月12日 07:44
おはようございます。
早苗さんの文章力には、元国語教師の私も驚きました(^^V 本当はもっと簡単なはずなのに・・自分で「事実と解釈」をはき違えてしまって複雑にしてしまっているのが人間。解釈は左脳です。我々には右脳と左脳の両方がありますが、常日頃にはどちらが優勢かによって、その右脳系・左脳系かが決まります・・・というより決めつけています。左脳系の自覚が強い方は「感じている自分」にもう少し注意を向けてみてください。それだけで大丈夫です!さあ今日が最終日・・早苗さんの変容を私も楽しみにしています(^-^)
制作の中年ボーダー
2007年12月12日 13:39
お疲れ様です。
私は専務との電話で普段とは違う声のトーンを感じましたが、これもサウンドレゾナンスの力でしょうか?(笑)

私も先日のサウンドレゾナンスで稲井さんから、「楽な考え方」を教えていただきました。「変に自分を追いつめず、自分を認めるなさい」そうすれば自然と自分の本来持っている潜在能力が拓けてくると…これを聞いて非常に楽な気持ちになりました。まだまだ左脳的に物事を考えてしまうことが多いですが、今後は更に「考える自分」より「感じる自分」を意識していきたいと思っています。
営業 鶴岡
2007年12月13日 01:32
お疲れ様です。
専務のテンションは水田さんに聞いて、自分もびっくりしました。いきいきとした姿と超ハイテンションな姿が想像つきます。今までの自分は、ブログの文中にある「こうであるべきだ!」という思いが強かったのだと思います。最近は、あるがままの自分を認識し、さらに伸ばせるような考えになってきました。確かにその方が楽に感じますし、自分自身をよく見つめ返す事が出来ると感じています。
残りの講習も楽しんで受講してきて下さい。
まなびの汗っかキング
2007年12月13日 08:39
「私達の特徴は、誰にも真似できない自分だけへのギフトです。」この言葉にちょっとホッとさせられ、自信というか力をもらいました。
ならば、もっとちゃんと自分だけへのギフトを大切にするためにも、それが何か一生懸命に知る努力をせねば!とあらためて感じました。
先日の稲井さんのカウンセリングでもそうですが、すごく貴重なきっかけを与えていただいています。
それらを大事に自分の力に変えて行きたいと思います!右脳と左脳の統合までの道のりは長そうですが一歩一歩がんばります!
専務、長期間の講習お疲れ様でした。報告楽しみにしてます!

営業 k
2007年12月15日 10:27
表裏一体・・そうですね!右脳と左脳をバランス良く使うことによって、変に無理をしない毎日、調和のとれた心と体が形成されるのですね。専務の今後の変容を楽しみに期待しています。

この記事へのトラックバック