創新塾 中堅幹部コース その5 水田編

 営業の水田です。今回で4回目になる創新塾の報告をします。

今回のテーマは「問題解決力を向上する」です。今日の講師は高良塾長でした。
凄く分かりやすく、納得出来る内容ばかりでした。

まずは問題のとらえ方について学びました。「皆さんは問題は嫌いですか?」
私はこの質問をされたとき、「あまり好きではないです」と答えました。これを読んでる皆さんはどうですか?
しかし、高良塾長の話しを聞いて考えが変わりました。
問題とは「必要なときに、必要な大きさが、必要な人におきる」です。
小さい子供にはそれなりの大きさの問題しか起きない事を例に挙げてお話ししていただきました。確かにそうだと思います。
つまり問題とは「成長の元」ととらえれば、問題は好きになれるものです。


 次に問題を解決するにはその問題の本質を知る事です。
例えば急に頭が痛くなったときに皆さんはどうしますか?ほとんどの人が薬を飲む。ゆっくり休むと答えると思います。けどそれは問題を解決する対策をとっているだけです。病院に行ってしっかり検査して、その頭痛の本質を調べないと本当の問題解決は出来ないです。
ここでは問題を解決するには本質を知る事の重要性を学びました。


次に自分の腕時計の絵を見ないで書くことをしました。いつも見ているはずの時計も、見ないで書くと正確には書けないものです。つまり無意識だと見えているようで何も見えていないということです。意識をしてもなかなか本質を見抜くことは難しい事です。
360度からみた事実の奧の奧に本質はあると教えて頂きました。

これは日々意識していないと難しいことですが、よく会社で専務から言われている事でもありますので、皆さんも問題の本質を知ることを意識して行っていきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

専務さなえ
2008年02月27日 03:04
本日もお疲れ様でした。 毎回今の水田主任にとってタイムリーなテーマを学んでくるので、とても有難いと思っているのと同時に、まっすぐ真髄をとらえて自分のものにしようとする姿勢を見ると、研修に行かせた甲斐があったナと嬉しく思います。 明日は私も革新コースで学んできます♪ 苦手な財務関係です。暗記は苦手ですね! 明日の主任は、今日の遅れをしっかり取り返し勢いをつけて、周りに新風を吹かせながらお願い致します。
営業 辻
2008年02月27日 09:34
お疲れ様です。
話を聞き問題意識について 大変私も勉強になりました。
私も多少、書物で身に付けたつもりの知識でも、いざ問題に向かい合う時…
いつも自分なりの捉え方、解決方法が習慣になっているようです。
なにかその辺の意識も、私自身考えてみようかと思いました。
事務 BOSS
2008年02月27日 13:35
お疲れ様です。
朝礼で問題とは「必要なときに、必要な大きさが、必要な人におきる」と聞いた時、そのような形でとらえれば、楽な気持ちで向き合える様な気がしました。
問題の本質を見抜けるよう、心掛けてみます。
自分が源泉
2008年02月28日 11:16
水田さん、塾の同期生の中でも水田さんの取り組み方が随分と好影響を与えているようですね。まさに行動の渦を巻き起こしているのだと思います。継続してください。それから、物事の本質も見極めることは意識しないと出来ません。時計の絵を描いて分かったと思いますが。(例えば多くの会社には経営理念が壁に掲げてありますが、その真の意味はあまり社員の方が理解していないように。事実、私は転職を2回ほどしておりますが、最初の会社の経営理念はあったのは知っていますが何が書かれていたかさっぱり覚えていません)是非、本質を見極めるプロになってください!!
制作Y
2008年03月02日 22:51
問題の本質についての考え方、とても勉強になりました。仕事やプライベートの様々な局面において、その都度問題の本質を捉えて、キチンと向かい合っていくクセをつけていきたいと思います。
営業 鶴岡
2008年03月02日 23:25
お疲れ様です。
問題とは「必要なときに、・・・」の部分はなるほど納得しました。
その問題自体を試練や自分の成長の為と思い、正面からぶつかっていきたいと思います。
もちろん、その問題の本質を探りながら・・・。
いつも勉強になります。

この記事へのトラックバック