創新塾  中堅幹部コース その6 水田編

営業の水田です。今回で5回目になる創新塾の報告をします。

今回のテーマは「部下の育成する」です。今回の講師は先日当社のおしえ隊でもお世話になった宮城先生です。

まずグループ討議の中で部下育成のキーワードを話し合いました。
そこで上がったキーワードは
  責任感 共感 愛情 思いやり 信頼 指導 模範 の7つです。
実際に自分が出来ていること。全く出来ていないことがある事を実感しました。

次に部下育成の手法として「コーチングとティーチング」があると学びました。

まずコーチングです。これは知ってる人もいると思いますが、「一方的に指示を出すのではなく
効果的な質問を投げかける事により自らの内側に答えを見つける事」です。
これを続けて指導していけば自発的に考える人が育つと学びました。
聴く(相手の言いたいことを真剣に聴く)→質問(様々な視点から質問する)→承認(相手の存在を認める)の順番でやることが基本です。
この時の質問も相手の考えを深めさせる質問の仕方が良いと学びました。
特に「未来質問」(相手の意識を未来に向ける)と「肯定質問」(質問の中に否定的な言葉がない)が良いです。
このコーチングの相手は部下だけではなく、上司、同僚、お客様にも充分に役立手法だと教わりました。

次にティーチングです。これは皆さんもご存知の山本 五十六の「やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば人は動かず」です。
まさにティーチングとはこの言葉のままです。

コーチングとティーチングをうまくバランスをとって使うのが一番有効的です。是非皆さんも実行してみてください。

私はこれからの1ヶ月で行うコミットメント目標は部下育成のキーワードで上がった「模範」
です。まず皆さんの手本になるような存在になること目標に上げました。その為にもまずは営業としての結果で示していきます。

今回の講義は内容が濃くこのブログでは全てをうまく伝えきれないので、何か質問、詳しい内容が聞きたい方は直接水田までお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

専務さなえ
2008年03月26日 00:11
とにかく本日はお疲れ様でした。帰ってきた時の水田主任の髪が垂れていて、今日一日の頑張りを表わしていました。今頃イビキかいて寝ていてほしいですね♪ 理屈でわかっていても実践となると難しく
て日々の積み重ねです。 とにかく、素直に明るく
正直な気持ちで感謝の気持ちをもって実践していけばシワシワになった頃に少し出来ているのかもしれませんね。気負わず、リラックスして取り組んでいきましょう。自分に負けないようにですけどね!
今から会社を出て、私も明日頑張ってきます。みんな、宜しくお願いします。
営業 二児の父
2008年03月26日 20:44
研修お疲れ様でした。
質問一つにしても、かなり奥が深いですね!!
「未来質問」私も心がけてみます。
営業 辻
2008年03月26日 20:51
お疲れ様です。
山本五十六のことは 私も手帳に書き留めてあります。
もの凄くシンプルなことなんですが、奥は深く…
自分に置き換えてにると
「やって見せ…」 私の場合 まずここからだと改めて痛感しています。
人と人との 仕事でのコミュニケーション…
私も書き留めてるだけではなく 少し考えて行動しまくては!!!
事務 BOSS
2008年03月26日 23:12
お疲れ様です。
先日、谷所先生のリーダーシップと人の育て方講座の際、共感、信頼という話しがありました。
この7つのキーワードしっかり心得て行動できるようにしたいと思います。朝礼で水田さんから、お客様にコーチング手法活かせると話しがありました。
私も水田さんに話しを聞いてみますが、営業さんも是非お客様に活かせればと思います。
ゆいま~る
2008年03月28日 14:59
5回目の講義お疲れ様でした。
KJ法によるグループ討議では、昼食も惜しみながら討議をされている姿に11期生の情熱を感じました。部下育成のベースとして、愛情を持ち部下の成長を願って接することが必須です。水田さんから休憩時間にご質問を頂いた件ですが、思うように動かない時はまず自分自身を見つめ直されるとよいかな?と思います。自分自身の在り方を変えることで状況が変わってくることが往々にしてあります。お互い頑張りましょう!!

この記事へのトラックバック