創新塾 中堅幹部コース その7 水田編

 営業の水田です。今回で6回目になる創新塾の報告をします。

今回のテーマは「コミュニケーション力を高める」でした。
講師の先生は宮城先生です。

まず午前中は前回の振り返りをしました。私が前回の目標に上げた「模範」は皆さんも感じていると思いますが、
全然出来ていなく反省の1ヶ月でした。
もう一度気を引き締めて、行動の渦を巻き起こしていきます。

 次に自分のコミュニケーションスタイルを知る事をしました。
これは凄く面白く、大変貴重な経験をしました。どの様な内容かというと、まず二人一組になって一人がインタビュアー、もう一人が答える人になりテーマに沿って話しをします。その姿をビデオカメラに撮って、自分の事を客観的に見ることをしました。
コミュニケーション能力には少しは自信があったのですが、客観的に自分を見ると自分では気づかなかった事が色々と発見出来ました。
私の場合はまず姿勢が悪いです。皆さんも気付いていると思いますが、とにかく腰が曲がってます。しかも腰だけではなく首まで曲がっていました。相づちやジェスチャーは出来ていたんですが、話しを聞いているとき手がフラフラしていて少し落ち着きがなかったです。初めての経験で凄く参考になりました。

午後は職場におけるコミュニケーションの目的についての講義でした。日常の業務の中で自然とコミュニケーションをとっていると思いますが、何の為に取っていると思いますか?
そこで職場におけるコミュニケーションの目的を学びました。
   1、目標・方針の共有 … ベクトルを合わせるため
   2、共通の状況・場の確認 … 状況認識の擦り合わせ
   3、正確な情報の共有 … 不確かさ(曖昧さ)を減らすために
   4、ノウハウの共有 … チームとしての問題解決のために
   5、メンバーの相互理解 … 考えていることの確認のために
   6、メンバーの役割確認 … チーム力アップのために
   7、キャッチボールの確保 … 問題意識のすりあわせのために 
   8、アウトプット(期待成果)の共有化 … 目標値の共有

ここで感じたことは職場でのコミュニケーション力アップが組織力の強化に繋がるのだと再認識しました。
いつも専務から言われている事なので皆さんも理解出来たと思いますが、まったくその通りです。
今年の当社のテーマでもある、相手の事に興味を持って知る事もコミュニケーションを取る上では凄く大切な事です。引き続き行動していきましょう。

今月の私の目標は以前にもありましたが「衝突を恐れないコミュニケーション」です。
そしてもう一つが「マイナスな事を口にしないコミュニケーション」です。最近、枠の埋まりも悪くマイナスな事を口にしてしまうことが増えてきているので、言葉、行動に注意しながら行動していきます。もし私がこれを出来ていないときは、皆さんも私に声を掛けてください。宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

専務さなえ
2008年04月23日 00:50
本日もお疲れ様です。今日見た自分は、自分の知らない自分です。でも、他人から見た自分の姿です。知らないのは自分だけ。サウンドレゾナンスで稲井さんから学んだと思うけど、自分の知らない部分が実はマイナスを引き起こす自己パターンの大きな原因である、
ということ。だから周りの声に耳をかすことができる柔軟で素直な心が必要なようですよ♪ 要するに水田の場合、腰痛を治せばその姿勢の悪さ・手がブラブラ・落ち着かない等の容姿が変わってきます。ついでに頭も冴えると思うよ。 こんな事が解決のコツだったのか!と気付いて実践して下さい。そして明日の仕事もリーダーとしての自覚をもって私の代理をお願いします。帰ってからの状態を楽しみにしているので、みんなお願いしますよ~。
営業 辻
2008年04月23日 08:43
お疲れ様です。
コミュニケーション力…
言葉ではなんとなく、ぼんやりと分るような気がしますが その取り方は自分ではさっぱり分っていないし、自己流で済ませてしまってると思います。
私も自分の留守電聞くと 思ってた以上に早口で喋ってることで 相手からはどういう印象なのか、『はっ!』っとしたこともあるので、気をつけたいと思います。
営業 k
2008年04月23日 08:47
お疲れ様です。自分が気づかない部分人からは見えるということありますよね。謙虚に受け止める姿勢必要なんでしょうね。一歩一歩確実に上っていってる水田さんを感じます。自分も見習う部分多々ありますね。
営業 二児の父
2008年04月23日 23:14
客観的に自分を見るって難しいですね!!
確かにビデオに写った自分を観たら、一目瞭然で気づきも多そうです。 考えた人は凄いですね!!
今度、家のビデオカメラで家族とやってみようと思います。
営業 エネル(アブラ)ギッシュな33歳
2008年04月27日 00:12
大切だと分かっていても、実は自分の中でぼんやりとしているのがコミュニケーション力なのかも知れません。
自分では伝えているつもりでも、実は伝わっていなかったり・・・。相互の会話、相手の話を良く聞いてスムーズなコミュニケーションが出来るように心掛けます。また、「マイナスな事を口にしないコミュニケーション」・・・これは何気なく口にしていました・・・いけないですね。以後、気をつけます!!
事務 BOSS
2008年04月28日 07:39
私も姿勢が良くないと言われます。
自分では気を付けていますが、つい楽な姿勢に持っていってしまうんです。
マイナス語を使うことによって、問題が回避するわけでもなし、モチベーションが下がったり、周にも影響すると思います。プラス語を心掛け、より密なコニュニケーションを図ると共に、行動の渦を巻き起こしましょう。
制作の中年ボーダー
2008年04月29日 12:07
私も今年の目標としてコミュニケーション力の向上を掲げてますが、その難しさを常に痛感しています。ただコミュニケーションは相手があって初めて成立するものですから、これからも「相手に興味をもつ」を基本に少しずつコミュニケーション力をアップさせていきたいと思います。
制作Y
2008年04月29日 21:39
職場におけるコミュニケーションの目的・必要性が、箇条書きでとても分かりやすく、改めて良く分かりました。「マイナスな事を口にしないコミュニケーション」これもとても重要だと思います。これからも意識して行きたいと思います。
事務 シスター2号
2008年04月30日 12:33
「衝突を恐れないコミュニケーション」、良い仕事をする為に必要なことですよね。先日、稲井さんとのカウンセリングで「思っていることは言葉にしないと伝わらない」というお話をして頂きました。当たり前の事なのに、それが出来ていない自分に気付きました。私もこれからはマイナスな考えもプラスの言葉に変えて発していきたいと思います。
営業 0
2008年04月30日 23:46
本日何も、武器を持たずに、提案営業させていただきました。ひたすら、思いついたことをしゃべるだけでした。コミュニケーションになったかどうかはわかりませんが、一生懸命に伝えることだけに集中しました。今回の主任が意図するコミュニケーションの意味合いとは、内容が違うかもしれませんが、必死に伝えようとすることこそが、コミュニケーションの原点なのではないかと思いました。また、みなさんのサポートがあってこそ、真のコミュニケーションになることも実感できました。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック