ハイテクな結婚式 

営業Oです。

写真撮ってくるの忘れてしまったのですが、本日、15年以上付き合いしている友達の
結婚式に行ってきました。場所は、山下公園が目の前に望める素敵なホテルでした。

何しろ、地元の彼とは、学生の時に、群馬(尾瀬岩倉)スキー場での住み込みバイトを経験した
仲なので、当時お世話になっていたお店の店長さん(現旅館の主人)とも12年ぶり位に会えて、
普段、なかなか会えない分、非常に懐かしい話をすることができました。

そんな中、私が本日結婚式で、体験したことですが、私結婚した当初とは様変わりしていることに
少々驚きました。

まず、10年前位は、キャンドルサービスサービスで、新郎新婦が各テーブルあるローソクを付けに行くという
シーンがよくみられましたが、本日みたものでは、テーブル細いグラスに液体が入っており、そちらに
新郎新婦が特殊な液体を注ぐと、その液体が、緑色の蛍光色に変わり、輝きを放ちます。

メインキャンドルサービスでも、大きな細いグラスに、液体を注いでいき、下から順に蛍光色に
変わっていくというものでした。ローソクなどは、使わなくなったのでしょうか?様変わりに
ちょっと驚きました。

さらに、本日は、プロジェクターを使用して、二人の馴れ初めなどを、凝った作りで紹介しておりました。
随分、デジタル化されているような気がしました。また、新婦さんを商品と見たてて、こちらも
プロジェクターを使用しながら、保証書付でなおかつ、返品不可(これ重要)と称して、
ユニークにその人の人となりを紹介しながら、説明する心温まるシーンなども新鮮でした。

私は、いつも、友達の結婚式では、異様に仮想して、テンションだけで、盛り上げるアナログ
式余興を披露しておりました。人に笑ってもらいたいというよりは、砕けている自分に酔ってしまって
いる感じが強く、それでも、いつも結果的には、喜んでもらっている感じが、アナログ式の醍醐味だと
感じておりました。こちらの余興を成功させるためには、いろいろな小道具が必要で、また、
それを作っているときが、たまらない至福の時間だったりするのです。

話がそれてまいりましたが、余興は、どちらかというと、体を張った気合と奇抜性を求める私に
とって、デジタルの余興をみて、新たな境地を垣間見たような気がしました。

どちらにしても、招待されたお客様は、気持ちいい笑いに誘われていたことは間違いなので、どちらの
タイプでも問題ないと思うのですが、随分、余興のスタイルも変わってきたのだな~~~と感じました。

とにもかくにも、長年、お付き合いさせてもらっているが、彼にぴったりな素敵なお嫁さん
に巡り合えたことに、大きな喜びと、ほっとした気持ちが同時にやってきました。
式の最後に、本人が挨拶した際には、「皆様のお陰で、本日の二人の結婚式を迎えることができました」
と、言葉につまりながらも、本当に心をこめて伝えておりました。

ハイテク結婚式でしたが、両親と諸先輩・友人に対する感謝の気持ちは、常にアナログな気持ち
なんだと実感しました。今、自分こうして過ごしてることにも、感謝することも、本日の結婚式に参加して
改めて、感じました。

改めて、感謝することの大切さを、ハイテクな結婚式の中に、見つけました。

写真がなくて、イメージが付かないと思いますが、本日の感想です。よかったら、最近の行かれた結婚式の
おもしろいエピソードなども教えていただけたら、幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

制作Y
2008年05月25日 22:20
昨年~今年と友人の結婚式ラッシュでしたが、そんなキャンドルサービスがあったんですねw 是非一回見てみたいです。時代と共にスタイルは色々と変わっても、本質的な部分は変わらないと思います。何度参加しても、お祝いの席は良いものですよね☆
専務さなえ
2008年05月26日 01:57
入社初のブログアップは、Oさんの人間味が溢れていてとっても楽しかったです。 自然体の感覚で、自由にかけずり回って欲しいと思います。 時代も会社も人間と同じく生きています。ボーっとしてても時間がたちますが、どうせなら楽しんじゃいましょう♪ その為には触角をのばし瞬間瞬間を感じられる自分でいなければ楽しむネタがありません!! 360度観察していくと、面白いことイッパイ発見できます。これからもその発見をドンドンブログで紹介して下さいね☆
営業 エネル(アブラ)ギッシュな34歳
2008年05月26日 04:13
ローソクのキャンドルサービスサービスでは、よくローソクを湿らせて中々点火出来ないように遊んだものでした。
少し前に自分も結婚式に出席させて頂きましたが、新婦の手紙朗読で涙がボロボロ・・・年のせいか、涙もろくなってましたね・・・。
今回の営業Oさんのブログは写真は無いけど、伝わってくるものは沢山ありました。次回のブログも楽しみにしています!

営業 辻
2008年05月26日 08:57
最近の結婚式と言えば…
当社のスタッフの結婚式が最後です。
それを考えると 自分もいい歳になり そして私の周りも(友人関係)も結婚式とはあまり縁のない歳になったようです。
ちなみに 自分の時のキャンドルサービスのことは 夢中でよく覚えておりません(笑)
事務 シスター2号
2008年05月26日 11:24
素敵な結婚式だったようですね☆
私も友人の結婚式ではチャペルでの入場?、披露宴での新婦の挨拶ではいつも涙、涙です・・・。保育士をしている親友の結婚式には園児もお祝いに駆けつけ、仕事で息詰まっていた話を聞いていた私はその光景を見て一人で号泣してしまいました・・・。結婚式って、呼ばれた方も幸せな気持ちになりますよね☆
事務 BOSS
2008年05月26日 12:57
結婚式のエピソードですかぁ~?
披露宴で新婦のお父さんの還暦を祝うシーンがあり、
モーニングの上に赤いチャンチャンコと頭巾かぶり
踊るポンポコリンのテーマ曲で、踊り回っていました。会場は大盛り上がりでした!まさにアナログです。私の時はローソクのキャンドルサービスで、メインキャンドルは自宅にお持ち帰りで、25年まで目盛りが刻まれています。本当は一年を掛けてい一目盛りづつ灯すのですが、家は5月5日の結婚記念日に旦那が必死に頑張っています。ローソクは年々太くなっていきます。
事務 シスター1号
2008年05月26日 13:22
最近だと1年前に友人の式に参列致しましたが、少人数なのでアットホームな式でとても良かったです。でも余興といえばやっぱり、水田夫妻の時の『ダイシンバンド♪』ですかね。とても素敵なお祝いだったと思います♪
どんな式でも幸せな時を一緒にお祝いできるのはとても嬉しいことですよね^^
そういえば我が家にもメインキャンドルがあるはずなのですが、どこにいったんだろう・・・・(汗)
制作パートM
2008年05月26日 14:41
皆さん色々工夫を凝らしてるんですねぇ…。
私が印象に残っているのはダンナの弟夫婦の結婚式なのですが、自衛隊員である彼がタキシードでなく制服を着ていたのが凄くかっこよかったのを覚えています。
最近は結婚式、出席してないですね~w
制作・昼社員K
2008年05月26日 16:31
結婚式といえば印象に残っているのはブーケです。妹の結婚式(私のために妹がとっておいてくれた)と友人(くじで大当たり!)で過去2回程もらっているのですがあれ…?っていう感じです。何にしろ結婚式は幸せな気持ちになれて良いですね~。
制作の中年ボーダー
2008年05月26日 19:28
私もまわりの友達もほとんど結婚してしまい、最近結婚式に参加する機会がないので、恐らく私もOさんと同じ心境になると思いますwでも、やはりどんなにハイテクになっても、最後に心に残るのは心のこもった言葉ですよね!
営業 水田
2008年05月26日 21:06
なんかこのブログを読むと、自分の結婚式を思い出しますね。私の結婚式はハイテクでは無かったような気がしますが、きっとハイテクな結婚式は高いんでしょうね。
営業O 
2008年05月27日 00:11
 皆さん、心温まるコメントありがとうございます。
 段々畑のような改行で、大変読みにくい状態になっているにも関わらず、皆さんの優しいコメントに感謝するばかりです。
 ただいまの私の状況も、この段々畑の改行ように(本当の段々畑は整然としていますが)なっておりますが、いつの日か、池上さんの田んぼの稲のように、しっかりと根をはり、自立して成長し、しっかりと実をつけて、深々とうなだれる稲穂のように、感謝を忘れない人材になれるように努力していきます。
 今度は、まともに改行できましたか?
制作 listen
2008年05月27日 15:40
写真見たかったですぅ…残念
最近は、結婚式に出席すると、自分の娘の結婚の時…を考えてしまい、ウルウルきちゃいます。

ちなみに、私のブーケは祖母が見事キャッチ(してしまいました)。
営業 二児の父
2008年05月27日 21:34
結婚式かぁ 懐かしいですね。
私の時は、グラスに液体やりました。なかなか良かったですよ。
友人の結婚式の時は新郎、新婦の紹介を映画みたいな作りで、大画面で流していましたが、おもしろかったですよ。Оさんの肉体派余興も見てみたいですね!!
制作 BON
2008年06月02日 15:57
写真見たかったですね!!
私も数多くの結婚式に参加させて頂きましたが、最近はめっきり少なくなりました(笑)
私の印象に残っている結婚式は、新婦も新郎も親しい友達と言う間柄の結婚式で、実は2人に頼まれてブーケとブートニアを作ったことです。前日までドキドキでしたが、なんとかいい感じに見えていたので「よかったと!」と当事者よりテンパっていたことを思い出しました。

この記事へのトラックバック