当社の社是社訓  『明朗和楽』に必要な『原理原則』 ~来期に向けて~

専務の小泉早苗です。
今日で夏休みは終わりです。 スタッフの皆さん、効率良く時間を過ごしましたか!
どんな状態でも何からでも学ぼうという姿勢があれば、すべて収穫となると思います。
私は時間が足りない!の一言です。欲張りなのであれもこれもしたいと思っていましたが、
結果的には上手く出来ていて現実的な作業(いつでも出来ること)ができずに、今必要な心の整理だけができました。 そして、『原理原則』の大切さがより理解出来たっという事です。

今月8月は当社の決算月です。 残るとこ発行は2回。 最後まで諦めることなく奇跡的な数字を生みだしていきましょう☆   昨日晩の北京オリンピックで世界新記録を余裕でだした男子100mのボルト選手のように! 真の余裕から創造される奇跡とはこういうことなんだっと見せられました。 今、目の前でその現実が見れて実感ができ感謝の想いでイッパイです。
みんなもどこかで見たと思います。 しかめっ面している人や自分の世界に没頭している人や様々でしたが、ボルトは明らかに周りを観察していてスタートの時は踊っているようにも見えました。最後は観衆と共に分かち合い、サービスも怠らない余裕。  王者です。

今当社では、この真の余裕について模索しています。 各自がそれぞれのペースで!  でもそんなにゆっくりもしていられません。 
この夏休みの間に私が理解できた事を今後のみんなのペースアップに役立ててもらえたら本望です。 

いつも朝みんなは計算反復練習をしていますが、その陰山メソッドの考案者である陰山英男氏はこう言ってました。 「この仕事は自分に合わないから辞めるというのは全く本末転倒な話で、お前に合わせて仕事があるんじゃない。本来は、この仕事の為にお前が何を頑張れるか、ということだ。」  こんな基本的な事がわからない自己管理のできない親に子供をしつけることはできない!と今の教育現場に不安を抱かれていました。 心が痛みました・・・。
自分の子供ということだけでなく、日本の未来を背負う子供達という点で考えてみましょう。

私達は求人・教育を通して伝えていく又はつないでいく事を創造する広告業界に居ます。
たくさんある業界の中から選んだのは、その時に自分の生きがいが描けたからだと思います。 そのワクワク感を忘れずにいたいですよね。

「志」
心に決めて、目指していること・・・
何になろう、何をしようと心に決めること・・・


以下、道元禅師と弟子の会話 _________

弟子「なぜ成功する人としない人がいるのですか?」

道元「努力をするか、しないかの違いです。」

弟子「なぜ努力する人と、しない人がいるのですか?」

道元「志の有無です。」

弟子「なぜ志の有る人と、無い人がいるのですか?」

道元「志のある人は・・・」
   「人間は必ず死ぬという事を知っている!!」
   「志の無い人は、人間が必ず死ぬという事を本当の意味で知らない。その差です。」

最近、禅の世界を学ぶ中で実感した事がいくつもあります。でもそれらは、今迄私が多くの出逢いの中から学んだ世界と究極は同じのような気がします。つまり、真実は一つなんだという事が確信できました。 中村先生が私に話してくれた道元(禅全て)の世界に、全ての真理は一つである。真理はクリアーでわかりやすい。そして、人は他の為にある。そして昨日、高良透宗先生からイッパイ教わりましたが、その中から
陰と陽 プラスとマイナス 男と女 静と動 手足目耳、鼻の穴や血管・心臓・脳の中は右左、つまり表裏一体。 二極で一つ。良悪、勝負、正誤、その他の対は全て一つである。  生と死も命という一つの言葉で集約できる。クリアーです。 
確かヴォイスカウンセラー・トレーニングでこの事をブログでみんなと分かち合ったと思います。 
 
負の我欲による要らない思考によって人間は迷わされるけど、真の余裕がある人は欲もクリアーで明るくプラスの欲でオープン♪
そこには成功しか生み出されない原理原則があります。 この原理原則を心得ているからこそ究極のリラックス『明朗和楽』で満ちるのです。 ノー天気のリラックスとは違いますよ♪

何故、当社では私やみんなが自分探しを懸命にしているのか意味がクリアーになりましたか。

最後にやはり何度読み返しても、自分にカツが入る原理原則の一冊。
営業は本を買った人が何人かいたと思いますので、読み返してみてください。 今必要です。
私がリーダーシップを考えた時に出逢った広告の鬼『鬼十則』の電通4代目社長 吉田秀雄さん。 
画像


日経新聞で今「私の履歴書」に連載しているのが、電通最高顧問の成田豊さんです。
8/15日の引用で「63年前の今日、正午。空襲に焼け残った電通本社では社長以下80人程の社員が玉音放送に耳を傾けていた。敗戦を知り虚脱する他の社員をよそに「よし、これからだ!」と大声で叫んだのが常務の吉田秀雄だった。玄関前を掃き清めた後、荒れ放題だった社内の掃除を張り切って始めた。」 
それまでは頭を下げ下げゴマをすりまくり賄賂だらけだった広告業界を、メディアの代理店から広告主の戦略パートナーへと方針を掲げて実現していったそうです。 

当社もこの電通精神を見習い、今の求人広告業界を次のニーズに向け進歩する為の兆しを
創っていきたいと私は強く思います。 当社の理念の通りです。


ここにはいつも言ってることばかりが書かれていますが、明日より一緒に共鳴し合える同志達と共に今に徹し、感性を活かしていきたいと思います。
 
頑張りましょう。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 エネル(アブラ)ギッシュな34歳
2008年08月17日 23:19
「自分探し」はずっとテーマに掲げてきました。それと同時に、自分の心の持ち方(志)もどうあるべきか、それによって自分への自信の確立も探求し続けています。
情勢が厳しい今だからこそ、その思いが大切だと思いますので、地に足が着いた自分を確立し、お客様のためにしっかりとしたパートナーシップを組めるよう頑張りたいと思います。
明日より100パーセント今に徹し、全力疾走で時を過ごします!!
営業 辻
2008年08月18日 08:08
まずは ここでは一日経っていますが お誕生日おめどとうございます。
また 14日はありがとうございました。
「志!!」 今一度 自分に落とし込み 本日より臨みたく思います。
戦後 焼け野原から立ち上がった電通・・・
見習い 団結しなければ!!
制作Y
2008年08月18日 11:10
この夏休みは富山に帰省し、老人介護等の厳しい現状に改めて直面し、様々な事を考えさせられました。そのような状況でも物事を冷静に分析し、今できる限りのベストを尽くそうと前向きな自分でいられるのは、サウンドレゾナンス等をはじめ今まで会社で教えて頂いた様々な教えのお陰だと改めて思っています。「真の余裕」を目指して、今日からまた頑張っていきたいと思います。
制作 BOM
2008年08月18日 11:20
「志」すばらしい言葉ですね。
死を理解して初めて「志」が理解できる。
なるほど・・・奥が深いですね。
わたしもこの夏休みの間に「生」と「死」、「表裏一体」について考えさせられる出来事がありました。
今だ模索中ですが・・・。
後、1時間30分程で仕事のスタートです。
きちんと仕事モードに切り替えて頑張っていきたいと思います。
配布小梅
2008年08月19日 10:52
私も以前に「時間が足りない!」と、言っていたことを思い出しました。でもその時思ったことは時間が増えてても、結局やることも増え状態は変わらないのだなということです。やはり心の余裕はなく自分自身が大変でした。それで現状と向き合い整理した所、本当にやるべきことが見え余裕がでてきました。これからも色んなことを求められ対応していくようですが、私の出来る事を、精一杯頑張っていきたいと思います。
事務 BOSS
2008年08月20日 04:09
ボルト選手特集を見たました。今回ジャマイカにとって初の金メダリストだったんですが、今迄にも陸上でジャマイカ出身の方が金メダルを取っていました。でもジャマイカでは力があっても、それを伸ばす手段はなく、他国に出て指導を受け結果を出していたようです。ジャマイカは貧富の差が非常に激しく、陸上などで養成候補に選抜されることにより、奨学金を得て教育を受けることができるので、必死のようです。ボルドはマイケルジョンソンの走りに魅了され、12歳から本格的に陸上を始めたそうです。ボルトにとってオリンピックに向けては全力疾走だったのではないでしょうか?100mの映像を見ましたが、形にとらわれることなく、自己のスタイルで結果を残し、また観客への心使いなど、やはりプロ中のプロです。本日200m決勝が、更に楽しみです。

この記事へのトラックバック