ほのぼのの景色

営業 tsujido king
私の営業の通り道の中からまるでタイムワープした様ななんとなくノスタルジックな
気持ちになる景色を撮ってみました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

季節を感じる黄金色の稲穂が視界に入ってきたり、
野鳥ばかりいる森や、日差しの強い日でも暗がりにあっている竹林のトンネル。
会社回りの景色とはうってかわって、休日にでもピクニックで来たくなるような
子供の頃を思い出させるロケーションです。今年は「農業をたのしみ隊」に一度
ながら参加して農家の池上さんのお米に対する探求心や情熱を知ることができ、
更に購入したお米の味の違いに感激しました。
当然いつもこんなところばかり回っているわけではありませんがこの道を
通る時は何となくほのぼのの気持ちになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

事務 BOSS
2008年10月17日 13:10
タイトル通り、ほのぼの気分になりました。
先日、目久尻川を覗いたら魚が元気に水しぶきをあげて飛んでいました。何気ないことですが、「わぁ~!」っと童心に戻った瞬間でした。日々の忙しさで、見過ごしていることが多い気がします。たまにはボ~と日向ごっこする時間も大切ですね!
営業 エネル(アブラ)ギッシュな34歳
2008年10月17日 17:47
流石tsujido kingさん、野鳥はしっかりおさえてますね。緑がいっぱいののどかな風景で癒されます。tsujido kingさん同様、池上さんの「農業をたのしみ隊」は食の意識が変わり、本当に食の有り難さを実感出来る講座でしたね。田んぼを見ながらそんなことも思い浮かべてました。
制作パートM
2008年10月17日 18:26
本当に、心穏やかになる写真ばかりですね~。
モネの積み藁にも似た風景がとてもノスタルジックです。
今の季節は、歩いている時にどこからともなく流れてくる
金木犀の香りに癒されます。
そういう気持ち、忘れないようにしたいですね☆
営業 水田
2008年10月17日 22:45
当社のエリア内にこんなほのぼの風景があるんですねぇ。もしかしたら自分が回っているエリアにもあるかも…。
只、それに気づく余裕が自分には無いだけかもしれないです。もう少し心に余裕を持って営業していきます。
配布 小梅
2008年10月18日 00:08
忙しくしている私には癒される風景ですね。本当に行ってみたくなるような所ですね。なんだかトトロを思わせる森。私が今一番好きなのは小田急線の四十八瀬川辺りの自然たっぷりの景色です。四季が織りなす自然の偉大さを感じます。これからは紅葉の季節で楽しみです。それと、忘れられないのは、5月新緑の頃のポーラ美術館です。緑の木々と、ガラス張りの建物の調和がとれ、その佇まいが一枚の絵をみているようですよ。
専務さなえ
2008年10月18日 01:07
どこにでもありそうな自然なのにそこからイメージされるみんなのコメントが、なんて感性あふれていること!!自然の力って本当にすごいよね。 夜明け朝日が上がる瞬間、鳥や草花木々達のざわめきに神秘を感じ・日中の燦々とまぶしい日差しが入る事務所でやる気が燃え上がり・夕方国道246を厚木に向かう時見る丹沢と真っ赤な夕日のコントラストに心ときめかせ・夜には煌々と光り輝くまんまるのお月様にうっとりしてしまう、一日のうちで何度でも感動できる。さぁー、明日は美しい富士山が見れるといいね♪
制作Y
2008年10月20日 01:23
四季の移ろいと自然の美しさ。どんなに忙しい日常生活を送っていても、ふとそれを感じ、癒される瞬間ってありますよね。それにしても一体ここは‥どの辺なのでしょうか?城山公園の近くかな‥なんて思いましたが、今度是非教えて下さい。
営業 k
2008年10月20日 08:18
のどかな秋の風景、何か落ち着いてくる気がしますね。たまにはこんな時間のとまった感じ・・・心の栄養必要かも知れませんね!
営業の小動物
2008年10月20日 08:52
すごいのどかな風景ですね。このような場所がだんだん少なくなってきて貴重だと思います。きっと私の地元にもあるはずなので探してみたいと思います。
事務 シスター2号
2008年10月20日 12:21
癒される風景ですね
我が家の回りも、数年前まで田んぼがあり、小さい頃は母とせりやレンゲを摘みに行ったのを思い出しました。
最近両親が旅行に行ったのですが、帰って来て父が撮った写真を見ると、バスの車窓から撮った田園風景ばかりでした。(どこかの農家のお宅も写っていました
事務 シスター1号
2008年10月21日 07:13
小さい時、田舎に行くとよく父母は稲穂の傾きを見て、季節の話をしていたのを思い出しました。
今は地球温暖化で季節を感じられなくなって寂しいですね・・・。

植物は目にも気持にもとても優しいです。ブログ読んでいたら、私も癒されたくなりました。両親さそって紅葉を見に行こうかな。

この記事へのトラックバック