中小企業家同友会 相模原支部での初報告!!

専務の小泉早苗です。
最近は、一年の締めくくりという事で年末の行事やらが多いなかで、
会社の大事な新プロジェクトを検討したり、年末ご挨拶があったり、毎週の締め切りがあったりで
テンヤワンヤの毎日です

とても落ち着いてブログを書けませんでしたが、
初めての私の報告会でしたし、大きな自分への氣づきとなったのでまとめてみます。

画像



テーマは、「理念経営の実践 ~激変する業界の中で生き残りを図る~

我が社は、理念を毎朝スタッフ全員で読みあげています。


この理念は同友会で作りました。

この理念が生まれるまでには、本当に苦しみました。
我が社の社会に対する存続理由を、明確にするわけですから。

なんとなく!だとか、わからない! だとか程度の認識では
スタッフ一丸となって、我が社の世に対する使命へ取り組むことは難しいです。

崇高かつ実践できている理念は、スタッフが入れ替わろうと社風として生き続けます。

同じ価値を共有できる仲間同士であればあるほど、業者やサポート関係の企業であっても
大きな価値を生み出す事が出来て、社会に貢献できます。

口先ばかりの飾られているだけの理念でしたら、会社の発展に何もつながりません。

人生においても、最近本当にツクヅク思うのですが
夢や目標を明確に持っていない人が多いです

持っていたとしても、それは願望であって
自分の要求を満たす事を夢だと言ってるようで、なんか勘違いしていると私は思う。
スケールが小さいというか、自分のことしか考えていないというか、自分のことさえも無関心というか。

自分が老人になった時に、どんな自分で在りたいか?
自分が亡くなった時、社会にどんな貢献をしていたいのか?
家族や周りの人達に、どんな幸せをもたらしているのか?

そんな自分の存在意味を確立させることと同じく、会社にとっても理念は大切な道先案内人である。

来年から、いろんな道が開けていきそうで楽しみ半分苦労も絶えない事と思う。
でも苦労も、みんなで力を合わせて我が社の強みであるをもって取り組めば、楽しく進化することが出来る。
今迄もそうだった。  ただ、今迄と違う事は現在が不況であるということ。

今迄程度の絆では、モロイ。
強固な絆でもって
挑まなければ、ひがみ・やっかみ・無責任な中傷・ネガティブ思考に足を引っ張られてしまう。  

どんなことでも楽しむ心をもって、明るく元気よく輝くロードを自らの力で築いていこう・・・それがダイシンの精神。


そしてよく最近いるのが、過去の栄光や実績ばかりを話している人。

未来の事や夢や志を熱く語り行動している人や企業は、常に進歩しているが
昔の事ばかりを語って止まっているケースは、何もそこから生まれない。 過去は参考にはなるけれども!

だから、理念を掲げてどんな逆境でも、今を楽しむコツを自分なりに見つけて挑めば
自然とお金や人が巡ってくるんですよ! という話をする予定でした・・・・・

実際は、全然話せず言いたい事の半分も言えてないと思います。
言う予定でなかった事ばかりを話してしまいました。
自己嫌悪です。 平山支部長からは、その事に気づけばそれでいいんだよ!と言いつつも
指摘三昧で、ありがたいやらなんやら分からないけど・・・・とにかく感謝です。

会場内が妙にシ~ンとなっていた気がします。 

内容がアチコチ飛んでいて、私の話を理解することに皆さん必死だったような気がします。


初めての発表にしては悪くなかった!と事務局の小星さんから慰めの優しい言葉を頂きましたが
本当に講演することの大変さを学んだ出来事でした。

これからは、セミナー等に行ったときに
講師の側に立って観測してみようと思います。  人を笑わす事さえも、とっても難しいと思いました。


また、私の新しい引き出しが増えた事は事実ですね
失敗からのスタート程、燃えるものはありませんから。
じっくり極めていきたい引き出しです  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

制作Y
2009年12月14日 10:31
発表お疲れ様でした。内容が錯綜してしまったとの事ですが、想いは伝わったのではないかと感じます。理念と絆、そして楽しむ心を持って、この厳しい状況を乗り越えて行きたいと思います。今日の打ち合わせもどういう展開になるかとても楽しみです☆
制作パートM
2009年12月14日 19:37
お疲れ様でした。自分の言いたい事をちゃんと人に伝えるのは本当に難しい事ですよね。私はいつも痛感しています。例えうまくいかない事があっても、それを次回の成功に繋げていくという前向きな姿勢…改めて大切だなと思いました。
この素晴らしい理念を共有できる仲間の一員として、更に自覚を持ち成長していきたいと思います。
営業 水田
2009年12月14日 22:21
先日はお疲れ様でした。
発表には間に合いませんでしたが、皆さんの報告を聞いて専務の想いがみんなに伝わったのは事実です。
そして私が遅れていって、皆さんが私に対する眼差しが凄く嬉しくうつりました。
まだまだ気が抜けない状況ですが、理念の下しっかり社員全員で成長していきましょう。
事務YS
2009年12月14日 23:23
専務、お疲れ様でした。専務の熱き想いは絶対に伝わっていると思います。そして、理念を作成した過程には入社しておりませんでしたが、この会社で成長することが山ほどあり、共に支えあうことを実感しています。そして、今日は、娘の体調不良にお休みいただき、ありがとうございます。大変なときでもお休みを心よく下さる皆さんに感謝の毎日です。
事務M
2009年12月15日 09:01
発表、お疲れ様でした。人前で話すのは難しいことですね。でもみんなが言ってるように理念と専務の想いは伝わったと思います。朝礼の理念の唱和の際は気持ちを込めて唱和しようと思います。
制作 BOM
2009年12月15日 18:50
お疲れ様でした。
人前で自分の思いを伝えるのは本当に難しいですよね。でも、専務のいつも話している姿を想像すると、言葉足らずとも気持ちは必ず伝わっていると思います。
改めて、理念をつくったときの想いを思い出しました。
制作 listen 
2009年12月15日 19:45
お疲れさまでした。
緊張されたでしょうね♪ 立場や状況は違いますが、私もダイシンに入社した当初は同じ感じでした。発表前はドキドキして、何を言ってるのか…自己嫌悪 専務の言われるような観測と経験が自信に結び付き余裕が生まれ、笑いあり、たまには涙ありの発表ができるのかもしれませんね☆
朝礼での上を向いて大きな声でそろった経営理念の唱和は気持ちいいです♪
営業 嶋
2009年12月15日 20:37
本当にお疲れさまでした。
人に何かを伝える、人から何かを聞きとる、汲み取る
本当に難しい事だと思います。
自分はまだまだ大切な事を伝える事も、相手の真意を汲み取る事も、まだまだ未熟ですが、これからいろいろな経験をして、しっかりとコミュニケーション能力として自分のものにしていきたいと思います。
崇高な理念の下、足並みを揃えて一生懸命やっていきます!

この記事へのトラックバック