世田谷ボロ市






こんにちは、制作パートMです☆

この前、毎年恒例の『世田谷ボロ市』に
行ってきました

前回のブログでも説明しましたが、
ボロ市は江戸中期頃から始まり、400年以上続いています。
もともとは農民相手の農具市として栄え、
野良着やわらじの補強に利用するボロが
多く売られたところから、ボロ市と名が付いたそうですよ。

700以上の露店が1kmほどにわたって軒を並べて開催されていますが、
古着や骨董品の店が多く、お祭りや縁日というよりは
フリーマーケットや蚤の市といった感じですね~。

息子は世田谷線に乗るのも楽しみの一つのようです



画像



画像




今年もすごい賑わいで、人の間から
お店を垣間見るような感じで少しずつ進んでいきます



画像



画像





掘り出し物がありそうなお店もたくさんありますよ~



画像



画像




屋台では色々な食べ物があって目移りしてしまいます
ここではその場で焼いたお餅を入れてくれる
お汁粉をいただきました。美味しかった~



画像




ボロ市では、名物の『代官餅』というお餅も
あるのですが、そちらは毎年大行列ができているので
まだ1度も食べた事がないんです


そんなわけで、食べ歩きをしながら
見つけた戦利品はこちら



画像




フランスの骨董品のお店で買った、
昔の楽譜とアクセサリーパーツです


今回も、お気に入りの物や面白いお店の人との出会いがあり
とっても楽しい1日でした






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 西岡
2011年02月20日 15:06
僕もフリーマーケットみたいなところ大好きです♪
一番の醍醐味は人とのふれあいですよね。
「安くしてよ~」
って気軽に言えちゃいますもんね(笑)
機会があれば今度いってみます^^

制作 listen
2011年02月20日 17:35
私はニッシンみたいに値切れないんですよね~^ロ^; 何か既に安いのに~\(^O^)/って思ってしまって(^^ゞ 一緒にフリマ行ったら頼もしいね(@゚▽゚@) 
前回のボロ市報告からあまり日数たってないと思うのですが 頻繁にやってるんですか?面白そうですね☆美味しそうだし☆ 1日満喫出来そうですね♪
事務YS
2011年02月20日 19:53
値切るMさんを想像できませんが、値切られた人は安くしちゃうでしょうね♪私は高額な物は値切る人ですが、フリマは苦手(^^;)アクセサリーパーツは自分でアクセサリーを作るんですか?
営業 水田
2011年02月20日 19:56
値切ってるMさんを見てみたいですね。
それにしてもこのぼろ市、面白そうですね。
大和駅でも月に一回位、骨董市というフリーマーケットをやってますよ。
是非Mさんも今度行ってみて下さい。
営業 嶋
2011年02月21日 02:05
新しい世田谷線の写真を見て軽く興奮してしまいました。
自分が一人暮らししてた頃はまだ緑の古い電車だったので新鮮!
当時、世田谷線の山下駅(小田急豪徳寺駅)の駅前にヨボヨボのおじいちゃんがやっているラーメン屋さんがあって、ラーメンが200円だったのをふと思い出して、感慨に耽っています。
専務さなえ
2011年02月21日 04:05
いつも、お出かけブログをありがとう!
確か、昨年も報告してもらったと思うんだけど、
笑っちゃったのが、コメントで、水田主任や嶋ちゃんは同じ様な事を書いている

2人とも、引き出し増やしましょう 暴露してスマン

今週も、チームワークで元気に乗り切っていきましょう。 私も月曜から直行で出かけますので、宜しくお願いしますね

制作Y
2011年02月21日 11:31
自分も出先でフリマなどが開催されてしまうとつい覗いてしまいますが、700軒の露店って凄いですね~。人ごみの中お店見て回るだけでもかなりのエネルギーを消耗しそうですが、そんな中でもキッチリ戦利品をゲット出来るあたり、流石ですね☆
制作 BOM
2011年02月21日 13:11
わたしもYさん同様出先でフリマや朝市に行くのが大好きです。
骨董市で一番印象に残っているのは、スペインのマドリード。朝市は、同じくスペインのコスタデルソル。
後、香港や韓国の屋台なんかも活気があって大好きです。
次は、いつ海外に行けるかなぁ~
などと贅沢言わずに、まずは日本の骨董市を攻めていきたいと思います。

この記事へのトラックバック