今回の地震で感じたこと

営業の水田です。

震災にあわれた方には、お見舞い申し上げます。

今を乗り越え、復興の道に進むことを切に望みます。


今回の震災では自分自身の学びも非常に多くありました。

電気、ガソリン、食料のありがたさ。

家族、会社の仲間、友達、お客様の大切さも本当に感じました。


営業マンとしての在り方についても色々と考えさせられました。

色々なクライアントから頼られているのは営業マンとしては

嬉しい事なのですが…。

一番多かったのは動いているガソリンスタンドどこか知らない?でした。

確かに普段この県央地域をウロウロしているので詳しいですが、

この状況ではなかなか正確な情報を伝えることが出来ないのが現状でした。


中には「会社大丈夫?」、「家族は大丈夫?」といった心配してくれる

電話も多くいただけたのは嬉しかったですね。

そしてなにより嬉しかったのは、この状況でも求人の必要性が多くあることです。

ある建設会社では動ける人間を被災地に送るために、この神奈川で求人をするとの

事です。

また、食品工場なども忙しく本当に人手が足りないようです。

とにかく休刊は今週まで。

会社存続の為にも27日からしっかり発行していく為

みんなで協力して臨機応変に頑張っていきましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 嶋
2011年03月18日 17:52
被災者の皆様には本当に心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災でライフラインの重要性をつくづく痛感いたしました。
今現在もまだまだ、厳しい状況は続いています。
原発の状況も、被災者の状況も、物資の不足も、2次災害、3次災害とも言うべきこの状況はまだまだ続きそうです。
このような中でも、企業を運営していく上では、新規採用は必要になってきます。その中で、しっかりと自分達の理念を追求し、喜びの種まきを届けていきたいと思います。
制作パートM
2011年03月18日 22:09
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
そして少しでも多くの方のご無事と、一刻も早い復興を願っています。
私にとっては初めてと言っていいほどの非常事態を経験し、普段からの備えの必要性や様々な情報に振り回されない冷静さなど、様々な事を学びました。
普通に生活出来ていた事の有難さも痛感しましたが、こういう時だからこそ、周りの人たちの優しさ・温かさを何より強く感じました。
まずは節電や募金など自分の出来る事をして、来週からはまた制作として頑張っていきたいと思います!
専務さなえ
2011年03月20日 01:35
本当にいつも、苦労をかけます。
そして、心より感謝しています。
今、会社を支えているのは、スタッフ全員の力と水田主任の意地かもしれないね!

その意地は、とても純粋なところから来ていると私は思うし、人として当然の意地だと思っています。

これから、先週何度も話したように、環境が変わります。 いつまでも、以前の常識を今の常識と勘違いしないように、一緒に進化していきましょう。

今年の会社スローガンは、愛と変容です。
まさしく、そのとおりの時代です。
どうぞ宜しくお願い致します。
事務YS
2011年03月20日 16:55
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
安否が確認できなかった友人のご家族とも連絡が取れてほっとしました。数日続いた余震後、娘の足が小刻みに震えていたのを見て、私は母として一番怖かった時にすぐに傍にいてあげられなかったことを本当に申し訳なかったと思うと同時に、被災地の子供たちでまだ両親と会えない方が沢山いると思うと本当に胸が苦しくなります。また、社員間でお米がない話を聞いたら、すぐに分け合おうとしたBOMさんの心が本当にうれしかったです。こんな状況下ですから常に周囲との距離、位置、相手を思える行動をしていきたいですね。
制作listen
2011年03月21日 22:02
被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。そして1日も早い復興を願っております。
お米がなく困っている私に直ぐに分けてあげるよ、ってメールしてくれたBOMさん☆本当にありがとうございましたm(__)m
YSさんのコメントにもありましたが、私も地震直後安否の分からない子供達の元に何故駆けつけてあげられなかったかと、後悔してます。親戚の何人かは残念ですが死亡が確認されています。子供達に何らかの被害があったら自分を責められずにはいられなかったと思います。
今出来ること しなければならないことをしっかり見極め行動、活動して行きたいと思います。計画停電は当然です。節電に心掛けましょうね☆
制作Y
2011年03月22日 11:17
被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。地震が起きた日から10日以上が経ち、いまなお様々な場所で混乱が続いていますね。各家庭や店舗などで節電を意識した行動がされていますが、それでもとりあえず生活が成り立っている事を思うと、今までのライフスタイルにいかに無駄が多かったかという事を痛感させられます。その他今回の経験から学ぶ事は多々あると思いますが、各々出来る事をしっかり行い、復興に向け前進していくしかないと思います。頑張って行きましょう。
制作 BOM
2011年03月22日 21:44
被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
つい昨日、新たな救出があったとニュースでやっていたのを見て思わず感動し、涙が出ました。
まだまだ、諦めちゃいけませんね。懸命な救出活動をされている方々には、エールを送ることしかできませんが、頑張って下さい。
私達もまず、自分の身の回りで出きることを考え、行動していきたいと思います。

この記事へのトラックバック