6月24日(金) たなか彼方さんの研修を受けました!!

制作Yです。

本日6月24日(金)、
自分らしく輝くための女性塾「ヴィーナス」第3期の講師、
オンリーワンブランディングの専門家、
OFFICE 1019 代表 たなか彼方さんの研修を、
水田主任、嶋村さんと共に受講させて頂きました。

前回終了時に、「将来なりたい自分の姿を想像してきて下さい」
との宿題が出されていたのですが、それを踏まえて
2回目となる今回は、具体的なワークを交えての研修となりました。

前回

水田主任…未来型

嶋村さん…現在型

自分…過去型

というタイプに分かれたのですが、
今回簡単なワークを通して改めて検証をすると
結果は前回と変わらず、改めて見事に分散する結果になりました。
自分も「過去型」というポジションがやはりしっくりきます(笑)

次に、普段特に意識する事のない「時間」の概念について。

一般的に時間は過去から未来へと流れていると思いがちですが、
現代の分析哲学における考え方によると、時間は
「未来から過去へ流れている」となるそうです。

現在は一瞬で過去になります。今、現在だったことはちょっと
前の未来です。今現在やっていることが、1時間後には過去になります。
つまり現在が過去になるのです。当たり前のことですよね。
現在の行為が過去になるのです。つまり現在の結果が過去です。
あなたのいる位置が現在とすると、あなたに向かって未来が
どんどんとやってきては、過去へ消えていっているわけです。
(wikipediaより)


私なりに乱暴に説明を加えると、自分の未来について
「こう在りたい」と明確なビジョンを描いておくと、
結果的に描いたビジョンに近づくように現在の事が
進んでいく…という事です。

逆に特にこれといったビジョンを持たずに、曖昧なまま
毎日を過ごしていると、曖昧な現実が続くだけ…という
事になります。

自分の未来のビジョンを明確に描く事の重要性が
自分は良く理解出来ました…が、

このあたりの説明、彼方さんは「ドラえもん」の最終話を
例にとって非常に分かりやすく説明して頂いたのですが、
こうして言葉にしてしまうと分かりづらいですよね(笑)。

その流れのワークとして、
【1】過去を振り返った時に一番辛かった時の自分へ、
【2】未来の「こうなっている」であろう理想の自分へ、
短い手紙を2通書きました。

その上で、

【1】過去を振り返った時に一番辛かった時の自分へという手紙を、
未来の自分から自分に向けて書かれた手紙として、

【2】未来の「こうなっている」であろう理想の自分という手紙を、
過去の自分から自分に向けて書かれた手紙として、

それぞれ読み返して見ると、そこには各自にとってとても
興味深い結果・問題点などが顕在化されていました。

本当の自分ってなんだろう?
自分は本当は何がしたいんだろう?
何のためにいまここにいるのだろう?

そういった事を全てクリアにした上で、

各自それぞれの「こうなりたい自分」という姿と、
「会社が目指す場所」がシンクロした時、
我々は素晴らしいパフォーマンスを発揮する事が出来ると思います。

それぞれの役割・個性をしっかり生かした
「無敵のチームビルディング」について、
まだまだ学ぶ事は多々あるかとは思いますが、
結果としてしっかり実を結ぶよう、
これからも頑張って行きたいと思います!

講師のたなか彼方さんをはじめ、

今回も貴重な学びの機会を与えて下さった、社長、専務、
ありがとうございました。

またいつも不在時を支えて下さるスタッフの皆様も
ありがとうございました。

次回は7月8日(金)15:00からです。

次回はどのような内容になるのか、楽しみです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

営業 嶋
2011年06月24日 20:26
製作Yさんブログアップ有難うございます。
今回で2回目になりますが、今回は具体的にワークを交えての研修だったのでより一層の臨場感があって充実してました。いっぱいいっぱいまで書き込まれたホワイトボードが如実に物語ってましたね。
後にも先にも、自分に向けて手紙を書いたのは初めてです。ちょっと照れました。
それにしてもたなか彼方さんは生粋の現在型だけあって、自分達の意見を引き出すのが上手い聞き上手だなとつくづく感心してしまいました。
営業 水田
2011年06月24日 21:09
制作Yさん。さっそくのブログアップありがとうございます。
今回のワークでの気づきの多さにビックリでした。
そして20代の時と、今の自分の成長も再確認出来ました。改めてダイシングランドに感謝です。
たなか彼方さんから得られた元気を回りにも広げて
来週に繋げて行きます。
今回も研修を受けさせて頂き本当にありがとうございます。
事務YS
2011年06月25日 11:21
二回目の研修お疲れ様でした。今回の研修はちょうど発送準備の時間だったため、内容を伺うことができませんでしたが、ドラえもんの話だけ聞こえ、とっても気になっていました。ブログ拝見し、ドラえもんの話をやっと納得!自分への手紙って今までにない体験ですが、色々見えてくるものがあるんですね。次が楽しみですね♪
制作パートM
2011年06月25日 14:40
研修参加お疲れさまでした。
業務をしながらでしたが、笑い声とともに楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
ブログを読み、充実した時間を過ごされたことがよくわかりました☆
時間は未来から過去へ流れているという考え方はとても興味深いですね。だからこそ今この瞬間を精一杯頑張らなければ、と改めて思いました。
次回はどんな気づきがあるんでしょうね☆
事務 ほそ
2011年06月26日 08:35
研修お疲れ様でした。
自分への手紙って、とても面白いですね。しかも、書いたものを読むときには違う捕らえ方で読むと見えてくることも変わってくるだなんて!!
人それぞれ物の見方や考えかたって色々あるとは思っていましたが、自分の中でも違って気づくことがあるだなんて驚きです、
次回も、どんなものが見えてくるかとっても楽しみですね☆
制作 listen
2011年06月26日 21:37
ドラえもんの最終話(^-^;
同じフロアで聞いていたのですが、い~話過ぎて素直に受け止められませんでした(..;)
帰宅後子供にドラえもんの最終話知ってる~?の問いに…田中かなたさんと同じストーリーを話してくれました(^。^)そしてPCのお気に入りに入れてあるじゃん( ̄0 ̄)って-_-#
い~話だから見てほしくて見て見てってYouTubeをお気に入りに入れててくれたのに、見る見ると言って流していた私。
申し訳ないのと情けなさすぎな思いで自分にがっかりしました(;.;)
今回の研修は意外な所で子供との向き合い方を考えさせられる本当に良い機会でした(o^^o)
制作 BOM
2011年06月27日 17:25
研修お疲れ様でした。
時間は、「未来から過去へ流れている」
大変興味深い一言だなと思いました。
未来のビジョンを描く・・・簡単なようでいて、以外に難しいテーマだなと思います。自分は、果たして未来のビジョンを明確に持っているのか・・・考えさせられました。
そして、自分への手紙。日記は書いたことがあるけど、なかなか自分に手紙を書くことはないと思うので、非常に興味を持ちました。
専務さなえ
2011年06月29日 03:02
いつも、彼方さんの研修後は、みんな、当たり前のことなんだけど気付いてなかった原点を思い出し、そこから全体が見れたり、人の心を察することが出来たりして、とてもよい傾向だよね

やれないのではなくて、気付いてなかったまたは、知らなかっただけ!と云う事が、現代人には多くあるのだと私は想う。  本物の師が少なくなったから。

ダイシンスタッフは、その点、いろんな良い刺激を受けれる環境に置かれているので、これはありがたいと、毎日笑顔で感謝し、世の中に伝えていこうね。。それが理念でもあるし!!

今週もバタバタです。
サポート、宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック