ビストロとサービス

あっという間に年の瀬となり、皆様お忙しいことと思いますが、週末いかがお過ごしでしょうか、制作Hです。

先日、以前から行きたいと思っていたとか、有名なお店ではなく、急遽調べて訪れたお店がなかなか良かったのでそのことについて書こうと思います。

横浜の山手に行く用があり、急遽前日の夜にランチのお店を探しました。山手といっても、いわゆる観光地な石川町や元町付近ではなく、山手駅。駅も小さく住宅街で降りたところには何もないと思っていたところでした。

今はSNSもありますし、ある程度の評判もわかり便利ですねー。

今回見つけたお店は、駅から徒歩1分の商店街にありました。探せばあるものです。

ビストロ グランヴィラージュさん。新しめのお店で、私でも知っている有名レストランにもいたことがあるシェフが地元で出したお店ということで、少し期待も高まります。

JPEGイメージ 4.jpeg
ビストロって響き、なんか美味しそうじゃありませんか? そもそもビストロって何?というところなのですが、フランス語で気軽に利用できる小レストラン。居酒屋。という意味だそうです。フランス料理のレストランなんて、敷居が高くて行きませんが、ビストロなら気軽にいけそうです。

カフェ、ブラッスリー、ビストロ、レストラン、オーベルジュ、グランメゾンと順に高級(格式が高く)なっていくそうです。グランメゾンだけは和製フランス語。

今ちょうど、ドラマでグランメゾンが題材になっていますね。見ている方はわかると思いますが、ミシュランの星をとるような高級フレンチってどれだけ美味しいのでしょうか。

さてランチです。
この日のランチメニューは
IMG_0101.jpg
皆様ならどれにしますか?
私はBかCで悩んでいました。
勝手な想像ですが、男性ならB、女性はCではないでしょうか?

少しずつ色々なものを食べたいし、お肉料理は岩手県産の豚肉のソテーマスタードソース。ほぼ気持ちはCなのですが、タコ、カニミソ、レバーがダメなんです。それだけ食べないでCにするか‥ 地鶏も気になるけど‥

店員さんがきても、往生際の悪い私はCが良いんですけど、タコとカニミソ、レバーもダメなんですよねー、とブツブツ言いながら、Bに決めようとしたら、シェフに相談しにいってくれたのです!

タコのサラダを魚のカルパッチョ
カニミソを豚肉のリエット
に変えてくれることに。思いもよらないサービスに小躍り。友人もセロリを我慢しようとしていたらしく、変更メニューにしていました。

以前にもこのサービスをしてくれたお店がありました。だいぶ昔の話ですが、サラダが苦手な主人がもったいないからいらないです。と断ったら、カボチャのポタージュに変えてくれたのです。これがものすごく美味しいし、とてもサラダと変更したメニューとは思えないクオリティで、しかも次の時には覚えていてくれて最初からスープですよねって変えてくれたのです。もちろん私もスープに。ランチはとてもリーズナブルなのに品のある店員さんとお店でお気に入りでしたが、生活スタイルも変わり長いこと行くことができませんでした。残念ながらこのお店はもう何年も前に閉店してしまったそうですが、今でも私の中のNo.1です。


さあ、ランチCですよ。

JPEGイメージ 3.jpeg
スープはカリフラワーのポタージュ

PNGイメージ.png
矢印が変更してもらったメニューです。
カルパッチョはフレンチなのにミョウガが使われていて意外でした。ミョウガは好きでよかったです。リエットは、豚肉なのにツナみたいな食感。お肉も柔らかくて大満足でした。

珈琲はプラス200円、デザートはプラス250円でつけられます。デザートはレアチーズケーキということで、ケーキは少し重たいので珈琲だけに。


そうしたらまた奥からクレームブリュレが用意できますと。どれだけメニューにないものが出てくるのかと笑いながらクレームブリュレならと注文しました。
JPEGイメージ 2.jpeg
これも美味しくて。

他にも黒板にアラカルトやディナー用にお酒と楽しめそうなメニューが書かれていましたよ。変更してくれたリエットもなかなかのお値段でしたので、ランチはやはりお得ですね〜。美味しいと嬉しいサービスに本来の目的を忘れそうでした。


湘南地区で配布されているフリーマガジン
「海の近く」もビストロ特集でした。

JPEGイメージ.jpeg
湘南地区の美味しそうなお店が紹介されていますよ。
もうすぐクリスマス、ビストロいかがですか?


来週は新年1月5日号の締め切りの週となっております。良い仕事納めと、新年の発行にむけて頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

事務K
2019年12月22日 09:27
制作Hさん、ブログアップありがとうございます。

横浜の山手にご用があり、ビストロでランチっていうだけで、なんだかオシャレな響きですね。
もう随分山手には行っていません。

それにしても、こちらのお店、温かみがあって、美味しそうで、何より気配りの行き届いたサービスが素敵ですねぇ~。

食いしん坊な私は迷わずCメニューをセレクトです。

変更がリエットにカルパッチョなんて!嬉しくなりますね。
クレームブリュレも美味しそうです。
こういう気配りとサービスは必ずリピーターとなり、口コミで広がりますよね。
そしてこのメニューが、このお値段で頂けるなんて!
なんて良心的なんでしょう!

久しぶりに足を伸ばして行ってみたいです。
これからも穴場の美味しいお店情報あったら教えて下さいね。

来週はいよいよ仕事納に向かう週です。
最終日も笑顔で迎えられるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。
営業 水田
2019年12月22日 16:30
制作Hさん、ブログアップありがとうございます。

ビストロ…聞いただけで私にはなかなか縁がないような気がしますが。

それにしてもこの臨機応変の対応は嬉しいですね。
最近では色んな場面でマニュアル通りしか出来ない人、お店が多いのでこれは素晴らしいですね。

相手の立場に気遣った臨機応変が出来るように、明日からも頑張っていきましょう。
事務I
2019年12月22日 20:00
制作Hさん、ブログアップありがとうございます。

カフェやビストロ、レストランなど、格式の違いで名前が違うんですね。それぞれ違う国の言葉だと思っていました。グラメンゾンが和製フランス語というのも意外です。


今回、行かれたビストロ…私も食べるならCです!品数が多くて、楽しめそうです。

なにより、臨機応変に対応して下さって、とてもいいお店で、また来たいと思ってしまいますね。料理も美味しそうですし、私もぜひ行ってみたいです。

来週、今年最後の1週間、どうぞよろしくお願いします
代表小泉
2019年12月22日 20:09
制作Hさん、とってもお腹がいっぱいになる
ブログをありがとう😊

いつも為になる知識もあり、大変勉強になります!!

高級ランクまでの呼び方は知らなかった…
私はカフェばかり言ってるかも!

なんでも臨機応変を楽しめる余裕があると、
自分も周りも人生楽しくなりますよね〜
ときには、このお店のように感動の域に達する心配りもあり、つくづく自分に置き換えて
心がけていきたいと思います。

明日から年内ラスト週となります。
〆切、やり切れていないこと、来年への備えなど頭をフル回転させていきましょう!


制作MH
2019年12月22日 22:00
制作Hさん、ブログアップありがとうございます。

今回も素敵なお店をご紹介してくださりありがとうございます!!!
ビストロの意味も初めて知りました。
感覚的にレストランより上のイメージでした、、、

私はCですね!青森県産地鶏が気になります(^-^)
さらに気配りの行き届いたサービスが素敵です!!

年内ラストの週もよろしくお願い致します。
制作N
2019年12月22日 23:23
制作Hさん、ブログアップありがとうございます!

毎回の事ながら、素敵なお店ですね~♪
お料理も美味しそうで、興味津々です!!
お店の方のご対応も心に響くご配慮ですね^^
スマートさもあり、お客様に心を寄せて下さってるのが伝わってきます!
私は好きなお店があると、何度も行ってしまうので、きっとリピーターになってしまいまいます!

ちなみに、私もCにしてると思うので、メニューのお写真も見れて良かったです。
ワンプレートが豪華ですね~!

ビストロの意味も初めて知りました。気軽に行けるお店なんですね!身近に感じられるようになりました!


来週は年内最後の週となりますので、気を引き締めてしっかりと、行動して参ります。よろしくお願いいたします。