駒形どぜう

こんにちは。事務Iです。

早いもので、2月ももう折り返し地点です。

新型コロナウイルスの話題が尽きませんが、皆様元気にお過ごしでしょうか。



今回は、1月のはじめに後輩が転職のため関東を離れると言うことで、後輩と会いに主人と浅草へ行ってきたお話をさせて頂きます。



浅草に着いて発覚したのが、

生まれも育ちも神奈川だった主人が、浅草寺に行ったことが無いと言う事でした。


と言うわけで、約束の時間よりも早めに浅草へ行き、浅草寺周辺を散策。



20191026_095908.jpg


仲見世通りや浅草寺などなど、雷おこしや抹茶なども食べながら、回りました。



そんな中、仲見世通りから一本それた道に入り、見つけたのが竹トンボなどを販売している小さな露店商。

教育関係の仕事をしている主人は、大興奮。



20191026_110803.jpg 



どうすればより遠くへ飛ぶかを研究された手作りの竹トンボ。

私たちが知る竹とんぼよりとても高く飛びます。それこそ隣にあった2階建てのビルを軽く超えるくらい飛んでいました。


他にも20センチくらいしか飛ばないですが、指パッチンするように片手で飛ばせる指トンボなど、

家の中でもできるし、子供が喜びそうなものがたくさん。思わず童心を思い出しました。

外国人の方も珍しそうに見ていて、日本の誇るべき伝統の遊びだなと改めて感じます。


最終的に、主人が教材用として、いくつか購入。





さて、後輩との約束の時間になり、予約している「駒形どぜう」へ。

「どぜう」…つまり、どじょうが食べられる、江戸時代から続くお店です。外観も江戸時代の雰囲気満点。



20191026_113407.jpg 


地下1階~3階と意外と広い店内。


1階部分は入れ込み座敷という、畳に机の代わりに3㎝程度の板がある席で、江戸時代からの形をそのまま残しているそう。

すぐ横にある庭を望め、風情もあり明るく賑わいがありました。


ただ、1階席の予約は受け付けていないそうですので、入れ込み座敷で食べたい場合は飛び込みで行くしかないようです。

ちなみに私たちが入店した日曜日のAM11:30時点では、まだ席に余裕がありました。




私たちが通されたのは座敷にテーブルがある2階席。

このお店、大きな通りに面しているのですが、その大きな通り側に窓が無く1階と真逆で落ち着いた雰囲気。

大きな通り側に窓がない理由は、江戸時代の名残で大名行列を2階から見下すことがないように目隠ししているそうです。



さてさて、

そして、お料理が運ばれてきます!

まずは、どぜう鍋。



正直、見た目のインパクトにびっくりしてしましましたが、泥臭さなども無く柔らかく美味しかったです。


ネギや七味、山椒をかけるとさらに美味しくなり、ご飯も進む!お酒が好きな方は、お酒のお供にもおすすめです。




そして、卵とじにされた柳川鍋。


20191026_114936.jpg


どぜう鍋よりも甘めの味付けなので、より食べやすかったです。何より卵もふわふわで美味しかったです。これもご飯が進む進む!


他にも、どじょうのお味噌汁やクジラの竜田揚げ、田楽みそなど、美味しいものがたくさんでした。

しばらく会えなくなる後輩ともゆっくりとお話が出来たし、食事にも満足してくれて、良かったです。


どぜう鍋、ご興味がある方はぜひ行ってみてください! 





風邪が流行っております。私自身、風邪を引いていますのでしっかりと治し、免疫を高めて元気に行動していきます。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

事務研修生 S
2020年02月16日 15:36
事務 I さん、ブログアップありがとうございます。

浅草は亡くなった祖母によく連れて行ってもらった懐かしい場所です。
日本的なものも多く、外国の方でなくても何時でも楽しめる街ですよね。
竹とんぼは子供たちが幼い頃、よく遊んでいました。
空高く飛んでいく竹とんぼはとても気持ちいいです。
冬の澄み切った空ならばなおさらのことでしょう。

駒形どぜう。私は1階のお席で頂いたことがあります。
味も素晴らしいですが、机もない場所でお食事を頂くという体験は新鮮で、貴重なものでした。
懐かしい思い出がよみがえってきました。ありがとうございます。

今週は気温の変化も大きく体調を崩しやすかったですが、来週は元気に乗り切っていきましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。
制作H
2020年02月16日 15:51
事務Iさん、ブログアップありがとうございます。

ご主人がずっと神奈川でも浅草に行ったことがないとのことでしたが、わりと近くても行ったことがないところ結構ありますね。私も浅草は遠足で1度行っただけな気がします。

今回行くことができて良かったですね。どじょう鍋は、なかなか衝撃的な見た目ですね。卵でとじた柳川鍋以外にも色々あるのは知りませんでした。建物がとても趣があって素敵なところですね。

後輩の方とも良い時間が過ごせたのではないかと思います。

それでは来週も体調管理をしっかりとして頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します。
営業 水田
2020年02月16日 19:06
事務Iさん、ブログアップありがとうございます。

私は奥さんの親戚が両国にいる為、浅草にはよくいきます。

どぜう鍋、勿論存在は知っていますが、なかなか食べる勇気がなくてまだ食べた事がありません。

浅草の町は色々と昔ながらの街並みや、美味しい食べ物が多いくあるので1日のんびりするには良い場所ですよね。

明日からも自分たちの役割を考え行動していきましょう。
代表小泉
2020年02月16日 22:57
事務Iさん、なんともほのぼのとしたブログをありがとうございます😊

駒形どぜう…知らなかったですし、私はちょっと直視することが無理でした💦

でも、歴史的習慣や建物が残されているお店のサービス姿勢は、大好きです❤️

古き良き時代の遊びを時空を越えて今も同じように楽しめていることが素敵ですね!
こういう瞬間が、私は大好きです。
貴重な報告をありがとう😊

さて、明日から心も身体も免疫力を強化して
元氣よく参りましょう‼️


制作MH
2020年02月16日 23:59
事務Iさん、ブログアップありがとうございます。

どぜう鍋、私は別のところで食べた事ありますが、作る過程も見たことありまして、
生きたままお酒に入れて火にかけて、、、
見た後だと食べにくいかもですね汗

浅草はあまり行ったことがないのですが、
他にもイロイロと美味しいものがあるということですので、行ってみたいものです。

私も体調管理には気をつけて
次週も頑張ってまいりますので、よろしくお願い致します。
制作N
2020年02月17日 00:55
事務Iさん、ブログアップありがとうございます。

わたしも神奈川育ちで、近くに住んでいながら浅草寺をじっくりまわったのは、一回ぐらいでしょうか。

どじょうとは…なかなか直視するのは勇気がいりますね、お店の雰囲気は良さそうです!
卵とじは実家の食卓にも上がってたので、美味しさを思い出します。

竹とんぼも、懐かしいですね。
飛ばすのに難しく、たまのちゃんと飛んでくれたことが嬉しく感じたこと、貴重な体験です。

来週も、スキルアップ目指して頑張って参ります。
よろしくお願いいたします。