北鎌倉

皆様こんばんは、制作Hです。やっと涼しい日も多くなり、秋の訪れを感じますね。週末いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日鎌倉に行ってまいりました。お天気なのは良かったのですが、少々暑い日でした。

まずは北鎌倉の東慶寺へ。それほど広くはないのですが、四季折々の花が有名なようです。

この日は、咲き始めの彼岸花や芙蓉、野葡萄などが少し見られたくらいで、あまり花のない時期ではありましたが、緑の多い雰囲気の良いお寺でした。

A31F2A42-140F-40BE-AD02-F494C79718EF.jpeg
225DCAF9-36F9-4ECA-8640-B7A812F3D37C.jpeg
451612E9-C13D-4C72-A87B-95E847493478.jpeg
苔が良い感じです。

70CD66AD-DEEF-4482-9674-95EC84DC9AC0.jpeg
芙蓉の花

6月の花菖蒲、岩がらみ、岩タバコ、紫陽花。3月下旬〜のしだれ桜などの時期がおすすめでしょうか。

現在は臨済宗円覚寺派の男僧寺ですが、昔は尼寺で、女性の駆け込み寺(縁切り寺)だったそうです。

境内を歩いていましたら、落ち葉を掃いていた男性の方が色々と説明をして下さいました。日本史はさっぱりの私でも聞いたことのある名前がちらほら…。


後醍醐天皇の皇女が、5代目のいわゆる住職となったことにより、松ヶ岡御所と称せられて格があがったのだそうです。皇女のお墓の柵内だけは宮内庁の管轄なことなどをお話して下さいました。


62EB7292-5A7A-4557-B860-6645DA74F97B.jpeg
この先は立ち入り禁止になっていたのですが、大きな木が倒れているのがおわかりになりますでしょうか?先日の台風で何本かが倒れたとのこと。いかに被害の大きな台風であったかがここでもうかがえました。

東慶寺の次は、歩いて数分のところにあるカフェへ。今まで定休日だったりと、行けずにいましたが念願叶って行くことができました。

F2906760-A018-4B9C-82BB-4C320631B859.jpeg
知らなければ、まず入ることはないような案内と入口です。

喫茶ミンカさん。
時間、曜日によってはかなり待つほどの人気店で、今年で十周年だそうです。
922A3097-7D3B-4E88-9303-C9185CFE60E6.jpeg
749377E1-36A7-445E-9E65-BCB04E00DD4C.jpeg
6D1A4EEF-6EBC-4CDE-831E-9A7BCB1C693F.jpeg
築60年の普通の昭和住宅を昔の小学校の木造校舎のように改装したそうです。古民家好きの私にはたまらない空間です。

平日だったり、まだ9月ということもあってか1番乗りで、他にもお客さんは何組かきましたが、外に並んでいることはなかったので、ゆっくりと過ごせ時間を忘れそうでした。

暑さもあったと思いますが、頼んだ飲み物の美味しいこと!自家製ジンジャーエールに友人はレモンスカッシュ。


私の写真ではあまり美味しそうに見えませんが…

コーヒーを頼まないのは珍しいのですが、自家製ジンジャーエールにも目がないのです。甘すぎず、辛すぎず程よくピリっとスパイスが効いたお味です。

73DCD7E1-191F-453D-A4EF-A051B7D31BA8.jpeg

ひよこ豆のカレー。こちらも美味しかったです。

C1101538-B8DD-43C1-B9B1-7FC8EAABA834.jpeg
次は何を飲もうか、なんて考えながら本を読んだり、ぼーっとしてみたりして何時間でも過ごせてしまいそうなのですが、次もあり、そろそろと行こうかと思ったら、テーブル下からてんとう虫が!

57F91B8C-3E96-4EDE-A6BD-7CF46AFD4EAE.jpeg
しばし、てんとう虫を観察(笑)

コップのフチを数周まわってみたり、おりてチョロチョロと歩いてみたり。幸運の予兆だよ〜なんて他愛もない話をしながら10分くらい眺めていたでしょうか、とても贅沢な時間でした。


駅について、遮断機が早めにおりてしまい、来た電車にのれず。間に合わなかったのはてんとう虫だねー、なんて笑いながら次の電車を待ちました。


たまには時間を忘れて、お気に入りの場所でゆっくりするのも良いですね。


来週はもう10月に入ります。一致団結し、良い流れで駆け抜けていけますよう、頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

"北鎌倉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント