ビストロとサービス

あっという間に年の瀬となり、皆様お忙しいことと思いますが、週末いかがお過ごしでしょうか、制作Hです。

先日、以前から行きたいと思っていたとか、有名なお店ではなく、急遽調べて訪れたお店がなかなか良かったのでそのことについて書こうと思います。

横浜の山手に行く用があり、急遽前日の夜にランチのお店を探しました。山手といっても、いわゆる観光地な石川町や元町付近ではなく、山手駅。駅も小さく住宅街で降りたところには何もないと思っていたところでした。

今はSNSもありますし、ある程度の評判もわかり便利ですねー。

今回見つけたお店は、駅から徒歩1分の商店街にありました。探せばあるものです。

ビストロ グランヴィラージュさん。新しめのお店で、私でも知っている有名レストランにもいたことがあるシェフが地元で出したお店ということで、少し期待も高まります。

JPEGイメージ 4.jpeg
ビストロって響き、なんか美味しそうじゃありませんか? そもそもビストロって何?というところなのですが、フランス語で気軽に利用できる小レストラン。居酒屋。という意味だそうです。フランス料理のレストランなんて、敷居が高くて行きませんが、ビストロなら気軽にいけそうです。

カフェ、ブラッスリー、ビストロ、レストラン、オーベルジュ、グランメゾンと順に高級(格式が高く)なっていくそうです。グランメゾンだけは和製フランス語。

今ちょうど、ドラマでグランメゾンが題材になっていますね。見ている方はわかると思いますが、ミシュランの星をとるような高級フレンチってどれだけ美味しいのでしょうか。

さてランチです。
この日のランチメニューは
IMG_0101.jpg
皆様ならどれにしますか?
私はBかCで悩んでいました。
勝手な想像ですが、男性ならB、女性はCではないでしょうか?

少しずつ色々なものを食べたいし、お肉料理は岩手県産の豚肉のソテーマスタードソース。ほぼ気持ちはCなのですが、タコ、カニミソ、レバーがダメなんです。それだけ食べないでCにするか‥ 地鶏も気になるけど‥

店員さんがきても、往生際の悪い私はCが良いんですけど、タコとカニミソ、レバーもダメなんですよねー、とブツブツ言いながら、Bに決めようとしたら、シェフに相談しにいってくれたのです!

タコのサラダを魚のカルパッチョ
カニミソを豚肉のリエット
に変えてくれることに。思いもよらないサービスに小躍り。友人もセロリを我慢しようとしていたらしく、変更メニューにしていました。

以前にもこのサービスをしてくれたお店がありました。だいぶ昔の話ですが、サラダが苦手な主人がもったいないからいらないです。と断ったら、カボチャのポタージュに変えてくれたのです。これがものすごく美味しいし、とてもサラダと変更したメニューとは思えないクオリティで、しかも次の時には覚えていてくれて最初からスープですよねって変えてくれたのです。もちろん私もスープに。ランチはとてもリーズナブルなのに品のある店員さんとお店でお気に入りでしたが、生活スタイルも変わり長いこと行くことができませんでした。残念ながらこのお店はもう何年も前に閉店してしまったそうですが、今でも私の中のNo.1です。


さあ、ランチCですよ。

JPEGイメージ 3.jpeg
スープはカリフラワーのポタージュ

PNGイメージ.png
矢印が変更してもらったメニューです。
カルパッチョはフレンチなのにミョウガが使われていて意外でした。ミョウガは好きでよかったです。リエットは、豚肉なのにツナみたいな食感。お肉も柔らかくて大満足でした。

珈琲はプラス200円、デザートはプラス250円でつけられます。デザートはレアチーズケーキということで、ケーキは少し重たいので珈琲だけに。


そうしたらまた奥からクレームブリュレが用意できますと。どれだけメニューにないものが出てくるのかと笑いながらクレームブリュレならと注文しました。
JPEGイメージ 2.jpeg
これも美味しくて。

他にも黒板にアラカルトやディナー用にお酒と楽しめそうなメニューが書かれていましたよ。変更してくれたリエットもなかなかのお値段でしたので、ランチはやはりお得ですね〜。美味しいと嬉しいサービスに本来の目的を忘れそうでした。


湘南地区で配布されているフリーマガジン
「海の近く」もビストロ特集でした。

JPEGイメージ.jpeg
湘南地区の美味しそうなお店が紹介されていますよ。
もうすぐクリスマス、ビストロいかがですか?


来週は新年1月5日号の締め切りの週となっております。良い仕事納めと、新年の発行にむけて頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

"ビストロとサービス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント