行動履歴の記録

こんにちは。事務Iです。

日本では531日まで緊急事態宣言が延長されました。

一方、海外のスペインでは外出自粛が一部緩和されたり、ドイツではサッカーリーグ開催決定など…少しずつですが明るい兆しが見え始めた今日この頃です。



私たち日本ももうひと踏ん張り!コロナを乗り越える為に頑張っていきましょう!!



そのコロナの感染拡大防止の為にも、どこへ行ったか、誰と会ったかなど「行動履歴」を記録する事が呼びかけられています。

なので本日は、自分の行動履歴をGoogleマップから確認できる、その方法をご紹介したいと思います。


早速ですが、 

Googleマップを開くと、アカウントがある方は右上に丸いアイコンが出ると思います。



ここを押すとメニューが出てくるので、その中にある「タイムライン」を選択します。



すると、(GPSがオンになっていれば)今日の行動履歴が出てきます。

20200508_164507.jpg

水色が徒歩、濃い青が電車と何で移動したかも一目で分かります。

上のスクリーンショットは、なぜか会社から電車が出ていることになっていますね(笑)



このスクリーンショットを取ったのが昨日5/8(金)なのですが、昨日は電車の往復で36㎞、自転車で1.5km移動したことも下の方を見る事で分かります。




また、スマホであれば画面上の「今日」という部分をタップすると、カレンダーが出て来て過去の行動履歴を見れます。

例えば、私は2019/10/13に藤沢から車で海岸近くを通って大磯まで行って街中を通って帰って来たようです。

20200508_160740.jpg



そういえば、この日は台風が過ぎ去った次の日で、主人が職場で使用する為のドングリがたくさん落ちていそうな場所に行ったのを思い出しました。



画面の下の方に行くと、何時に・どこにいたのか、その場所で撮影した写真まで見る事ができます。



Screenshot_20200508-155651_Maps.jpg 




他にも「日付」の横の

「スポット」を選択すれば、過去に訪れた飲食店やホテル、

「都市」を見れば、過去に訪れた国、都道府県、市町村が確認できます。

Screenshot_20200508-155853_Maps.jpg

Screenshot_20200508-155837_Maps.jpg



ランニングを趣味にしている人は、いつ・どのルートを・何Km走ったかなど簡単に記録する事も出来たり、


食べ歩きが趣味ならば、訪れた飲食店を簡単に振り返ることが出来たり、色々な活用方法がありそうです。





このように過去訪れた場所と写真を一緒に確認できるアルバムを見ているようで、楽しくもありますが、

行動履歴の蓄積によって自分の好きな場所や趣味などなど…Googleにすべて知られているのだと思うと、もしも情報が流出してしまったらという怖さがあったりもします。




しかし現在は、コロナウイルスの感染防止のためにも、感染者と同じ場所に訪れていないかの確認や、もしも自身が感染してしまったら他の人に注意喚起を呼びかけるためにも、行動履歴の記録は大切です。


Googleマップで無くても、他にも高校生が作成した行動履歴自動記録アプリなどがあるようなので、ぜひ探してみてください。



(株)ダイシングランドでは来週5/17(日)求人広告を発行予定です。

ご質問だけでも構いませんので、お気軽にお問合せください。


来週もどうぞよろしくお願いいたします。



"行動履歴の記録" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント